profile image

笹川かおり

ライター/エディター

ライター/エディター
メイウェザーがパッキャオに勝利、引退を明言

メイウェザーがパッキャオに勝利、引退を明言 「世紀の一戦」を忘れない(画像集)

世界ウエルター級王座統一戦が5月2日(日本時間3日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスで行われ、フロイド・メイウェザー(アメリカ)がマニー・パッキャオ(フィリピン)に3-0で判定勝ち。メイウェザーは「世紀の一戦」を制し、WBC、WBAウエルター級王座に続き、WBO同級王座も奪取した。
2015年05月03日 15時55分 JST
アラブの砂漠で200匹の動物たちと暮らす

アラブの砂漠で200匹の動物たちと暮らす"はなもも"さんに、その理由を聞いてみた(画像)

ガゼル、ラクダ、イヌ、ハト、ウマ、ネコ、ウサギ、ウシ、ヤギ、ヒツジ、ニワトリ……。砂漠の家で、11種約200匹の動物たちと暮らす家族がいる。アラブ首長国連邦(UAE)人の男性と結婚後、現地に移住した美奈子アルケトビさん一家だ。日本に帰国した美奈子アルケトビさんに、UAEの砂漠で動物たちと暮らしはじめた理由や、個性豊かな動物たちとの暮らしについて聞いた。
2014年12月26日 01時09分 JST

"お金"や"出世"より大事なことーー2030年の働きかたはどう変わる?

少子高齢化が進み、人口激減の荒波に見舞われつつある日本。今から16年後の2030年には、65歳以上の高齢者が人口の3割を占め、日本の人口は1000万人減少するといわれている。このような激変する社会のなかで、個人の「働く」はどう変わるのか。
2014年11月26日 00時33分 JST
社会のニューヒーローは高知にいた――映画『0.5ミリ』安藤桃子監督に聞く

社会のニューヒーローは高知にいた――映画『0.5ミリ』安藤桃子監督に聞く"高齢化社会の未来"

「おしかけヘルパー」と“ワケありクセあり”高齢者との交流を描いた、安藤サクラ主演の映画『0.5ミリ』が11月8日、有楽町スバル座他で公開された。脚本・監督を手がけたのは、安藤サクラの実姉・安藤桃子さん。社会の居場所をなくした高齢者にスポットをあてた本作は、8年におよぶ祖母の介護が原体験となって誕生したという。
2014年11月07日 20時48分 JST
SK-Ⅱのマーケティング担当者が目覚めた、上司からの

SK-Ⅱのマーケティング担当者が目覚めた、上司からの"言葉"

「私、すごく肌に自信がなかったんですよ」。化粧品「SK-Ⅱ」のマーケター・富田千晶(とみたちあき)さんは、P&G に転職した4年前を振り返る。自動車メーカーで海外営業をしていた富田さんは、2010年にP&Gに入社。
2014年08月25日 22時41分 JST