profile image

平 和博

朝日新聞記者(デジタルウオッチャー)

著書『朝日新聞記者のネット情報活用術』(朝日新書)、訳書『あなたがメディア! ソーシャル新時代の情報術』『ブログ世界を変える個人メディア』(ダン・ギルモア著)。いずれも朝日新聞出版。共著『メディア・イノベーションの衝撃』(日本評論社)
海外メディア騒然、「ゲーマーゲート事件」はどこまで広がるのか

海外メディア騒然、「ゲーマーゲート事件」はどこまで広がるのか

ここしばらく、「ゲーマーゲート」のニュースを毎日のように目にする。個人情報の暴露、殺害予告、広告主への圧力...。ネット上で立て続けに発生する〝事件〟。しかも話が入り組んでいてわかりにくい。一体、何が起きていて、どこまで広がるのか?
2014年10月28日 22時28分 JST
匿名ソーシャルアプリ「ウィスパー」――位置情報とプライバシーの行方

匿名ソーシャルアプリ「ウィスパー」――位置情報とプライバシーの行方

なかなか興味深いプライバシー事案が話題になっている。〝匿名で本音が投稿できる〟というモバイルアプリ「ウィスパー(Whisper)」を巡る騒動だ。2年半前に登場、若い女性を中心に人気の広がったアプリだが、「実はユーザーを追跡している」と英ガーディアンがかみついたのだ。
2014年10月21日 16時16分 JST
〝ブランドジャーナリズム〟はジャーナリズムの脅威か?

〝ブランドジャーナリズム〟はジャーナリズムの脅威か?

企業が自らのメディア(オウンドメディア)でニュースコンテンツを発信する〝ブランドジャーナリズム〟についての記事が、相次いで目についた。〝ブランドジャーナリズム〟はジャーナリズムにとって脅威なのか、と。
2014年09月21日 22時45分 JST
ネットはジャーナリズムをダメにしたか、黄金時代をもたらすかの、割とどうでもいい話

ネットはジャーナリズムをダメにしたか、黄金時代をもたらすかの、割とどうでもいい話

ネットはジャーナリズムをダメにしたか。ジャーナリズムの黄金時代をもたらすのか。スマートフォンがそのカギを握るのか。ほとんどの人たちにとっては、割とどうでもいい話を、界隈の関係者は結構、気にする。話は「スマートフォンでジャーナリズムの黄金時代」論に始まって、「まだ実際にカネを生み出してないだろう」論を経て、「問題はジャーナリズムじゃなくてビジネス」論と「ネットは時間のムダなコンテンツばかり」論と「それは150年前にもあったニューメディア批判と同じ」論をぐるぐると、回る。
2014年09月01日 14時35分 JST
忘れられる権利:ルールを決めるのはグーグルかEUか

忘れられる権利:ルールを決めるのはグーグルかEUか

欧州連合(EU)の司法裁判所がグーグルに対し、「公開当初の目的から見て、不適切、関連のない、もしくはもはや関連のなくなった、行き過ぎた」検索結果は削除を要請できる、とした今年5月の「忘れられる権利」判決。
2014年07月28日 00時45分 JST
マレーシア機撃墜:ソーシャルニュースの事実とウソを見分ける方法

マレーシア機撃墜:ソーシャルニュースの事実とウソを見分ける方法

298人が乗ったマレーシア機(ボーイング777)の撃墜のような大事件が発生すると、ソーシャルメディアには、膨大なニュース記事、写真、動画があふれる。そして、衝撃的なコンテンツは、一気に拡散していく。だが、その中には、全くの偽情報も紛れ込む。
2014年07月22日 15時58分 JST
バイラルメディアの見出しを分析する:その9つの法則

バイラルメディアの見出しを分析する:その9つの法則

バイラル(口コミ)メディア風の見出しを、ネットで見ない日はない。「いますぐやるべき20の~」「レディーガガがこんなことに。その理由を知ったら...」といった話法で、特にソーシャルメディアでの拡散をアピールする見出しだ。
2014年07月15日 17時25分 JST