倉本圭造

経営コンサルタント、経済思想家

大卒でマッキンゼー入社。そこで「グローバリズム的思考法」と「日本社会の現実」との大きな矛盾に直面し、両者をシナジーする一貫した新しい戦略の探求を開始。社会の真のリアルを見るため時にはホストクラブやカルト宗教団体等にまで潜入した後独立。企業単位のコンサル仕事に加え、「普通のオジサンが作った革新的エコ系新事業」や「絶望的ニートの再就職」など、「個人の奥底からの変革」を支援。著書情報はこちらへ