profile image

籠屋邦夫

ディシジョンマインド社代表

東京大学大学院化学工学科修了後、三菱化成(現三菱化学)入社。新製品・新製造プロセスの開発等に従事し、渡米後、スタンフォード大学大学院エンジニアリング・エコノミック・システムズ学科修了。マッキンゼー社東京事務所にて企業ビジョン策定・全社組織改革などのコンサルティングに携わる。シリコンバレーに本拠を置くストラテジック・ディシジョンズ・グループ( SDG )に参画し、 SDG社にてパートナー、日本企業グループ代表。 帰国後は、 AT カーニー社ヴァイスプレジデントとして広範囲な経営課題に対するコンサルティングに取り組む。 ディシジョンマインド社を設立し、企業やビジネスマンの戦略スキルや意思決定力向上を支援するエデュサルティング活動( Education + Consulting = Edusulting )に注力している。メーカーを中心とする130社以上に対し「戦略的意思決定」「新規事業創造」「技術経営」を中心として、企業内教育研修の講師を務め、スタンフォード大学、慶應義塾大学、立命館大学、青山学院大学、福井県立大学などの大学院においても講義を実施している。
「スローガン経営とチアリーディング」の限界と弊害

「スローガン経営とチアリーディング」の限界と弊害

高度成長期をはるかに過ぎた今日、戦略的マネジメントが勝負を分けることになる。日本企業が弱くなった背景として、戦略的マネジメントの中核が意思決定にあるという認識が極めて弱いことがある。
2015年08月11日 15時56分 JST
「スピーディ」な意思決定は間違い!?

「スピーディ」な意思決定は間違い!?

「意思決定はスピードが最も重要!」という言葉はよく耳にしますね。しかし私は『スピード妄信』は大いなる勘違いだと考えています。
2015年08月07日 00時14分 JST
あなたの悩みを解決する「熟断思考」とは

あなたの悩みを解決する「熟断思考」とは

熟断思考を例えばどんな課題に適用してどんな結論が出るのかを、まずはザックリとしたイメージを持ってもらうために、ケースをあげて簡単に紹介しましょう。
2015年07月30日 14時44分 JST