寺田学

衆議院議員、元内閣総理大臣補佐官

1976年、秋田県生まれ。中央大、三菱商事を経て、2003年、秋田1区で民主党から衆議院議員初当選。菅直人・野田佳彦内閣において史上最年少で内閣総理大臣補佐官。現在5期目。希望の党所属
希望の党が「いま」すべきこと

希望の党が「いま」すべきこと

​​​​​​​ それは「政策的な立ち位置の整理」です。 27日に総選挙後初の両院議員懇談会、総会が行われました。私がその場で強く主張したことは「政策的立ち位置の整理」の必要性です。 多くのメディアでも、色んな人がそれぞれ話されるので、私自身
2017年10月30日 15時55分 JST