profile image

森田正康

教育評論家、教育企業家

1976年愛知県生まれ。12歳から渡米し、UCバークレー、ハーバード、ケンブリッジなど海外の大学・大学院を渡り歩く。ハーバード大学教育学修士、ケンブリッジ大学哲学修士。2003年、25歳の時に日本に帰国し、語学系出版社の第2次創業メンバーとして取締役に就任、2006年にはJASDAQ上場を果たす。その後、国内外の企業経営、プロサッカーチームの経営、大学教授、NPO教育機関など複数の役職を兼務した経験を持つ。現在はクロスメディア展開による新しい教育の形を創造するための活動を行っている。株式会社ヒトメディア代表。
わらしべ長者が長者になれたのは、藁を信じて持ったからだ

わらしべ長者が長者になれたのは、藁を信じて持ったからだ

仕事柄、ベンチャーに出資してメンターやアドバイザー、社外取締役をやらせて頂いたり、大手の新規事業担当者への事業コンサルなどをさせて頂くことが多いのですが、つい最近の若手リーダーに見られる現象についてお話できればと思っています。
2014年03月21日 16時50分 JST
発展途上国の経営で大きく勘違いしていたこと

発展途上国の経営で大きく勘違いしていたこと

よく大手の商社が発展途上国に社員を送り込むと現地がえりしてしまい、日本人らしさを失い、日本に戻ってきても使い物にならないケースがよくあるようです。僕らは日本人であり、日本の企業です。その僕らが日本人らしさ、日本の素晴らしさを捨ててしまったら、何が残るのでしょうか?
2014年03月18日 14時49分 JST
2014年に僕が予想する日本の教育業界の大きな変化

2014年に僕が予想する日本の教育業界の大きな変化

教育業界の2014年は、次の時代の幕開けような出来事が起こる一年になりそうです。特に約30年ぶりに大学入試の改革が行われようとしている今、教育系企業としては、この変化に対応できるかどうかが、進化論的にも重要なのではと思っています。
2014年01月15日 18時16分 JST