profile image

福岡奈織

広島市在住、NPOスタッフ。

1992年広島市生まれ。学生時代にユース非核特使として広島・長崎の原爆被爆者と共に世界各国で原爆被害の実相や核問題について発信する。対話型の被爆証言会『はちろくトーク』等を通して「ヒロシマの心」とは何か、「ヒロシマを継承する」とはどういうことかという問いに向き合う。
『被ばく証言を消費してはいないか』

『被ばく証言を消費してはいないか』

もっと聴こう。もっと会いに行こう。何かわかるかもしれない。そんな風に気持ちが高まっている時に、ふと思いました。「私は被ばく証言を消費してはいないだろうか」と。
2016年06月17日 15時58分 JST