profile image

橋本直子

ロンドン大学高等研究院難民法イニシアチブ リサーチ・アフィリエイト

東京都生まれ。オックスフォード大学院卒(スワイヤー奨学生)、ロンドン大学院卒。専門分野は、国際難民法・移民法、強制移住学、国際人権法、国際人道法、難民・移民政策、国際関係論。10年以上、難民や移民に関わる国連機関や公的機関に勤務した後、現在は休職して日本財団国際フェローとして英国サセックス大学にて博士論文を執筆中。日本移民政策学会理事。ドイツ・ロバートボッシュ財団、グローバル・フューチャー・フェロー。共著に『難民・強制移動研究のフロンティア』(現代人文社)、『東日本大震災と外国人移住者たち』(明石書店)、『現代における人の国際移動』(慶應義塾大学出版会)、『難民を知るための基礎知識』(明石書店)ほか。
「日本人」を定義してみてください

「日本人」を定義してみてください

蓮舫議員の国籍問題を巡って、再び「日本人」とか「国籍」について議論が高まっています。では、そもそも「日本人」とはどう定義できるのでしょう?
2017年07月19日 21時47分 JST
「世界難民の日」によせて

「世界難民の日」によせて

世界難民の日に合わせて発行された「世界における強制移住の傾向2016年版」を読み解きます。
2017年06月19日 22時21分 JST
トランプ氏の難民政策草案が愚案なワケ

トランプ氏の難民政策草案が愚案なワケ

一言でいえば、今回の大統領令草案に含まれた難民政策は全て、その目的とされている「米国の治安と福祉」や「アメリカの国益」に資さない愚案ばかりなのだ。
2017年01月28日 00時58分 JST
先送りされた難民・移民問題の解決策

先送りされた難民・移民問題の解決策

2015年に世界で第三国定住した難民の数が約10万7100人だったことを踏まえると、「リーダーズ・サミット」で1年間で計36万人を受け入れるという数字は倍以上である。
2016年09月23日 14時13分 JST
庇護申請者による殺傷事件が起こるのはなぜか

庇護申請者による殺傷事件が起こるのはなぜか

憎むべきは、庇護申請者が何年も宙ぶらりんの状況に置かれる「難民認定手続き」であり、最も効果的な解決策は、「第三国定住での難民受け入れ」を増やすことであろう。
2016年07月27日 00時04分 JST