profile image

藤田直哉

批評家

1983年生まれ。批評家。日本映画大学専任講師。東京工業大学社会理工学研究科価値システム専攻修了。博士(学術)。著書に『娯楽としての炎上』(南雲堂)、『虚構内存在:筒井康隆と〈新しい《生》の次元〉』、『シン・ゴジラ論』(いずれも作品社)、『新世紀ゾンビ論』(筑摩書房)などがある。朝日新聞で「ネット方面見聞録」連載中。
「濃厚接触」したい欲望と、「身体」からの解放を求める動き。両極の衝動が絡まる、アフター・コロナの文化を考える。 Kumiko Hirama via Getty Images

「濃厚接触」したい欲望と、「身体」からの解放を求める動き。両極の衝動が絡まる、アフター・コロナの文化を考える。

「Zoom飲み会」や「オンライン演劇」「無観客公演」などの新しい動きが出てきているが、「アフター・コロナ」の文化はどうなるのか。ゼロ年代、2010年代の文化の潮流を振り返りつつ、これからの文化について考えてみたい。
2020年05月15日 11時54分 JST