profile image

ニッセイ基礎研究所

経済・金融、保険・年金・社会保障、資産運用、不動産、経営・ビジネス、暮らし、高齢社会についてのシンクタンク

ニッセイ基礎研究所は、国内外の経済・金融問題をはじめ、年金・介護等の社会保障問題や住宅・都市問題を中心に、中立公正な立場で基礎的かつ問題解決型の調査・研究を実施しているシンクタンクです。メールマガジン「基礎研Report Head Line」を配信中。
砂漠の国のジレンマ

砂漠の国のジレンマ

日本は「水」の恩恵を実感していないとドバイの人に言われないためにも、われわれは「油」も「水」も大切に使う"循環型社会"を目指さなければならない。
2014年05月17日 14時01分 JST
地球の「明日(あす)」考える

地球の「明日(あす)」考える"アースデイ"

4月19日(土)、20日(日)の二日間、東京・代々木公園を会場に「アースデイ東京2014」が開催された。『この地球(ほし)の声に耳をすまそう』をスローガンにした日本最大級の市民による地球フェスティバルだ。
2014年05月09日 22時06分 JST
「ヘルスケアREIT」 成功の鍵を考える

「ヘルスケアREIT」 成功の鍵を考える

本格的な回復局面に入った2012年以降、J-REIT(不動産投資信託)市場では12社が新規に上場し、運用プレイヤーとアセットタイプの裾野が着実に広がるなか、新たにヘルスケア施設に投資する「ヘルスケアREIT」への注目が高まっている。
2014年05月04日 00時24分 JST
学びに必要な謙虚さ

学びに必要な謙虚さ

日本経済が立ち直りかけている今、誇りや自信と慢心や驕りとをしっかり区別しなければ、また失敗を繰り返すことになる恐れがある。
2014年05月03日 22時17分 JST
経営者の心理から読み解く株価の行方

経営者の心理から読み解く株価の行方

2014年3月期の決算発表がピークを迎えている。アベノミクスや日銀の異次元緩和による円安効果もあって、輸出企業を中心に大幅増益を達成することが見込まれる。ただ、これは株価に織り込み済みで、市場の関心は既に約1年後の2015年3月期(今期)に移っている。
2014年05月01日 01時26分 JST
「女性の活躍」と「配偶者控除」

「女性の活躍」と「配偶者控除」

安倍政権の成長戦略のひとつとして「女性の活躍」がある。本格的な人口減少時代を迎え、経済成長のために女性就労の促進が不可欠だからである。
2014年04月30日 19時57分 JST
野球タイプか、サッカータイプか

野球タイプか、サッカータイプか

「消防の危機管理」についてお話を伺ったときに、「野球タイプ」、「サッカータイプ」というワードが出てきた。日本では野球もサッカーも身近なスポーツだが、ここでいう「野球タイプ」、「サッカータイプ」とは、どういうことだろう。
2014年04月26日 23時42分 JST
地域の課題に応える賃貸住宅

地域の課題に応える賃貸住宅

コミュニティ型賃貸住宅を導入することで、将来的に地域の担い手を地域に呼び込むことが可能となる。地域との関係を深めた賃貸住宅入居者は、地域に愛着を得て、持ち家も地域内で得ようとするだろう。
2014年04月26日 14時14分 JST
「子育て」と「介護」の共通点

「子育て」と「介護」の共通点

「子育て」とは、子どもの潜在能力を伸ばすための"ケア"であり、「介護」とは、高齢者に残された能力を活かすための"ケア"であると捉えると、「子育て」と「介護」には重要な共通点があるようだ。
2014年04月23日 15時33分 JST
「CSRとCSVに関する原則」

「CSRとCSVに関する原則」

CSRは、言うまでもなく、Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)である。CSVは一般的ではないが、Creating Shared Value(共有価値の創造)の頭文字である。
2014年04月19日 22時38分 JST

"Japanese Only"と"Women Only"

私は、多くの公衆の中を"WOMEN ONLY"と書いたステッカーをつけた電車が走ることは、国際社会において、とても恥ずかしいことだと思う。
2014年04月19日 00時39分 JST
依然として遅れをとる若年雇用

依然として遅れをとる若年雇用

現実の生活が充実していることを「リア充」というのは、わりと有名だと思うが、そこから派生して、一人の生活が充実していることを「ソロ充」というらしい。
2014年04月16日 15時10分 JST
韓国「国民幸福基金」施行1年の成果と課題

韓国「国民幸福基金」施行1年の成果と課題

韓国で国民幸福基金が発足してから1年が過ぎた。現在国民幸福基金はどのぐらいの成果を挙げているだろうか。本稿では今年の3月29日に発足から1年を迎えた国民幸福基金の最近までの成果や残された課題について紹介する。
2014年04月16日 00時32分 JST
保険の検討、初めにすべきことは

保険の検討、初めにすべきことは

先日閣議決定された「保険業法の一部を改正する法律案」では、保険会社をめぐる経営環境が大きく変化している状況を踏まえ、保険の信頼性確保に向けて保険募集人に対する規制の整備とともに意向把握義務や情報提供義務を導入するなど保険募集の基本的ルールが整備される予定である。
2014年04月14日 23時40分 JST
ふるさと納税、得するのは誰?

ふるさと納税、得するのは誰?

昨年あたりから、ふるさと納税に関する話題をしばしば耳にするようになった。そこで、ふるさと納税に関する各都道府県の対応が受付実績に及ぼす影響を、重回帰分析してみた。
2014年04月14日 21時23分 JST

"即効薬"ない人口減少社会への処方箋-労働力不足と移民政策を考える

日本は本格的な人口減少時代を迎えている。2030年には労働力人口が1千万人以上減少するという推計もある。現在の人口ピラミッドを見れば、これから日本の総人口が増加しないことは明らかで、今後縮小する人口規模に適した雇用制度や社会保障制度などをどうつくっていくのかが問われている。
2014年04月12日 01時25分 JST
統計の「平均値」は信用していいのか?

統計の「平均値」は信用していいのか?

データを用いて数量的な評価をしようとするときには、いちいちグラフを描いて分布をみることは面倒でもある。そこで、個々のデータを表示する代わりに平均値を計算し、その値が集団の平均的な姿を表しているものとみなして、議論を進めることが多い。
2014年04月10日 18時48分 JST
公的年金は水のようなもの

公的年金は水のようなもの

公的年金の特徴の一つは、死亡するまで年金が受け取れる「終身年金」であることです。もし、自分だけで老後のお金を貯めているとすれば、予想以上に長生きした場合にお金を使い果たしてしまうかもしれません。これに対して、終身年金であれば長生きリスクに対応できます。
2014年04月06日 15時30分 JST
ベビーシッター事件と少子化対策-社会全体で

ベビーシッター事件と少子化対策-社会全体で"チルドレン・ファースト"の実現を!

3月中旬、ネットの仲介によるベビーシッターに預けられた2歳の男児が死亡するという痛ましい事件が発生した。顔が見えないネットサービスを利用して子どもを預けることの是非や、それでもそうせざるを得ない現状があるという指摘など、さまざまな意見が聞かれる。
2014年04月05日 15時39分 JST
温暖化問題で問われる負担の覚悟

温暖化問題で問われる負担の覚悟

温暖化問題で本当に問題なのは、より良い地球環境を将来世代に残すために、我々自身が経済的負担や生活の不便を甘受する意志があるかどうかということではないだろうか。
2014年04月03日 20時40分 JST