姜慶五

マカオ特別区政府衛生局顧問

マカオ特別区政府衛生局顧問。1975年上海第一医科大学卒。同大学公衆衛生学院で疫学の学位取得後、ハーバード大学、バークレー大学、英国サセックス大学等留学を経て、1996年より2013年まで上海復旦大学公衆衛生学院学長。公衆衛生関連で多数の政府委員会や学会の役員を勤めている。専門は住血吸虫症やインフルエンザの疫学や対策。200以上の論文を発表。疫学の教科書編纂にも携わる。