profile image

秋元 祥治

NPO法人G-net代表理事・滋賀大学客員准教授

地域の中小企業と、主体的な若者育成を通じた地域活性化がテーマ。2001年G-netを立ち上げ03年法人化。04年「長期実践型インターンシップ」事業を開始し、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」・12年「ものづくり日本大賞・優秀賞」受賞。現在は、滋賀大客員准教授・岐阜大非常勤講師として大学生支援の傍ら、岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizチーフコーディネーターとして中小企業支援も行う。
AKB襲撃から考える、取り締まりと予防のコスト

AKB襲撃から考える、取り締まりと予防のコスト

AKB48の握手会に、のこぎり(折りたたみらしいですね)をもった男がやってきて襲いかかり、2名のメンバーが怪我をした事件、大騒動になりましたね。そんな中で週末にせまった総選挙はどうなるのでしょう。
2014年06月04日 17時00分 JST
FC岐阜に、J1・2最年少社長(35)が就任!

FC岐阜に、J1・2最年少社長(35)が就任!

1993年にスタートしたサッカー・Jリーグで、J1・J2あわせて40チームある中で、最年少の社長が岐阜県岐阜市に拠点を置くFCが岐阜で4月24日に誕生しました!
2014年04月24日 22時02分 JST
補助金は、人を馬鹿にする。

補助金は、人を馬鹿にする。

先日は、中小企業庁の方々とご意見交換する中で、過去の中企庁長官のなかには「補助金を全廃して、中小企業支援はコンサルと金融に特化すべきだ」という私見を持った方もおいでになったという話を耳にして。極論だけれど、かなりの説得力があると思うんです。
2014年04月19日 17時27分 JST
金メダリストに聞く「成果をあげる4つのポイント」

金メダリストに聞く「成果をあげる4つのポイント」

アテネオリンピック体操男子団体で金メダルに輝いた水鳥寿思さん。33歳にして、日本最年少のナショナルチーム監督に就任して注目されています。体が硬いなど体操選手として恵まれているとはいえない体格、度重なる大きな怪我。困難な境遇から何度も這い上がり、努力を重ねて栄冠に至った過程と、人柄が評価されてともいわれています。
2014年03月23日 23時08分 JST
【衝撃の一人当たり県民所得】岐阜は愛知の77%、沖縄は東京の39.8%。

【衝撃の一人当たり県民所得】岐阜は愛知の77%、沖縄は東京の39.8%。

地域活性化は、やっぱ思い入れとか愛着だけでなく経済や数字を無視することはできないと思います。地元のことが好きであっても、なぜ都会に人びとが出て行ってそして帰ってくることがないのか?今回は「一人当たり県民所得」というデータにフォーカスをしてみたいと思います。
2014年03月22日 23時31分 JST
借入を通じてつながりが生まれる市民バンク「momo」

借入を通じてつながりが生まれる市民バンク「momo」

市民活動を新たな資金の流れで応援するしている「コミュニティ・ユースバンク・momo」2005年10月23日、20~30代の若者が中心となって設立した、市民による市民のための金融システム(NPOバンク)です。
2014年03月03日 20時19分 JST
森喜朗氏の発言と浅田真央ちゃんに見る、表層を切り取る危険性とチャレンジの尊さ

森喜朗氏の発言と浅田真央ちゃんに見る、表層を切り取る危険性とチャレンジの尊さ

20日に福岡市で行われた講演会で、森喜朗氏(元総理大臣・東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長)の発言が大きな波紋を読んでいるのは周知のとおり。ま、波紋と言うか世の中みんな憤慨!的な感じになっているわけです。実際ぼくのフェイスブックもツイッターのタイムラインも昨日の昼頃から、森氏への憤りの書き込みが満載だったわけですが、この森氏の講演での発言全文を読むとちょっと印象が変わってくるのも事実でして。
2014年02月22日 22時20分 JST
初のNPOと本格協業で、中小企業の若手人材育成支援を実施

初のNPOと本格協業で、中小企業の若手人材育成支援を実施

さて、日本最大のビジネススクール・グロービス経営大学院ご存知でしょうか。青いMBAの本とかもで有名ですよね。グロービス経営大学院が名古屋校を拠点に、中小企業の若手人材の育成を目的に、NPO法人との本格的な事業連携をしたプログラムを実施してます。
2014年01月30日 15時02分 JST
「フォアグラ弁当販売中止」を、考えるために必要な3つの視点。

「フォアグラ弁当販売中止」を、考えるために必要な3つの視点。

諸外国での対応などを視野に入れつつ、動物愛護の観点からファミリーマートは販売中止を決定しのでしょう。一方で食とは全ては殺生である、と考えた時にどう捉えるのか?本件を機会に、正確な情報とともに議論の深まりを期待したいと思います。
2014年01月26日 23時57分 JST
書評「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」がマジすごい!(通称:ビリギャル)

書評「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」がマジすごい!(通称:ビリギャル)

今話題のこの本しってます?「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」っていうタイトルの。(本のタイトルが長いので、、、今後通称の「ビリギャル」と呼びます)これが、最近アキモトが読んだ本の中でも、いろんな意味で「マジすごい」だったので、珍しく書評を書いてみます。
2014年01月22日 23時46分 JST