profile image

岸本周平

衆議院議員

1956年和歌山県生まれ。1980年東京大学法学部卒。大蔵省入省。主税局、主計局等を経て、96年よりプリンストン大学東洋学部客員講師。帰国後、経産省文化情報関連産業課長,財務省理財局国庫課長等を経て2004年退官。トヨタ自動車(株)渉外部長就任。2009年の初当選以来、衆院選和歌山1区にて3期連続小選挙区当選。野田第3次改造内閣では内閣府大臣政務官・経済産業大臣政務官を務めた。著書に『中年英語組』(集英社新書)共著に『日本の東アジア構想』(慶大出版会)など。
TPP協定は日本の砂糖農家を直撃する

TPP協定は日本の砂糖農家を直撃する

国内の砂糖産業は、食料自給率の確保、地域振興などの国土政策、さらには離島防衛の観点からの安全保障政策とも密接に関係します。
2016年04月21日 22時39分 JST
マイナス金利のゆくえ

マイナス金利のゆくえ

短期的な円安、株高効果は期待外れに終わり、金融仲介機能が低下するという長期的なデメリットが心配されます。
2016年02月12日 15時30分 JST
安倍一強体制と野党再編の行方

安倍一強体制と野党再編の行方

野党再編後の新党は、社会的公正と経済活力を両立させ、いろんな人の価値観の多様性を認める開放的な社会を目指します。
2015年12月05日 01時03分 JST
多様性を認めることのたいせつさ

多様性を認めることのたいせつさ

私たち一人一人が生き生きと暮らす社会を目指すなら、お互いの考え方の違いに寛容な社会であるべきです。人種や民族の違いで差別するなどもってのほかです。
2015年11月13日 01時15分 JST
安保法案後、これから何ができるのか

安保法案後、これから何ができるのか

安倍内閣は、今回10本の法律一括改正法案と新法である国際平和支援法案をまとめて採決を行いました。これから問われるのは私たち野党がどうするか、です。
2015年10月01日 21時36分 JST
立憲主義とは何か?

立憲主義とは何か?

「国際情勢の変化により集団的自衛権の行使が必要だ」と、安倍総理が考えるなら、憲法9条改正を提案すべきでした。世論調査では、国民の8割が説明不足だと考えています。
2015年07月03日 15時22分 JST
骨太の方針では財政再建はできない

骨太の方針では財政再建はできない

いわゆる「骨太の方針」では、2020年度の財政の黒字化目標を守っています。しかし、その前提は、名目3%、実質2%の高い経済成長を見込むものです。
2015年07月01日 23時35分 JST
昨年末のバター不足騒動は何だったのか?

昨年末のバター不足騒動は何だったのか?

昨年末のバター不足の問題の原因は何だったのか? 当時、農林省の酪農政策の失敗だとか、農畜産業振興機構の国家管理貿易が問題だとか、マスコミが批判しました。
2015年02月09日 23時49分 JST