profile image

堀江貴文

SNS株式会社ファウンダー

.
「来年打ち上げたいと思っている高度100kmを狙う機体の設計会議をしました」-ロケット開発の現場より(18)

「来年打ち上げたいと思っている高度100kmを狙う機体の設計会議をしました」-ロケット開発の現場より(18)

千代田3331でのなつのロケット団展示も終わりました。終わり間際に会議室で10名以上のメンバーが集まって来年打ち上げたいと思っている高度100kmを狙う機体の設計会議をしました。エンジンの性能向上、軽量化、タンクの軽量化、機体構造の軽量化、姿勢制御系の決定、テレメトリー周りなどを議論して担当を決め割り振りました。年末に掛けて燃焼試験、構造計算などを行います。おそらく年末年始あたりで姿勢制御付きの小型ロケットの打ち上げ試験も行う事でしょう。
2013年09月18日 00時50分 JST
「裏方に徹するつもりだったけど、そういうわけでもなくなる。。。?w」-ロケット開発の現場より(13)

「裏方に徹するつもりだったけど、そういうわけでもなくなる。。。?w」-ロケット開発の現場より(13)

今週はアビオニクス系の打ち合わせが遅れていたり、機体は着々と準備されていたり、発射場の見学場所の草むしり代の負担をどうするかというような地味な話題も交わされていました。twitterのつぶやきはちょっと少なめだったようで。。。
2013年08月02日 01時41分 JST
うちのロケット使って打ち上げませんか?-ロケット開発の現場より(12)

うちのロケット使って打ち上げませんか?-ロケット開発の現場より(12)

今週の私といえばGoogle Lunar X PRIZEに参加してる日本チームの人たちと会って来ました。資金調達のお手伝いを頼まれたんですが、正直我々のロケットの資金のほうが欲しいので、じゃあうちのロケット使って打ち上げませんか(笑)?と逆提案。彼らはロケットと月着陸船は他チームの相乗りでローバーだけを作るつもりだったらしいんですが、うちの推進系をつかって月着陸船も作れるし、もしかしたら2015年末までに月に50kgくらいのペイロードだったら送れるロケット作れるかもしれない(可能性はゼロではない!)と話しておきました。
2013年07月24日 17時31分 JST
「千代田3331のイベントに行って来ました。」-ロケット開発の現場より(11)

「千代田3331のイベントに行って来ました。」-ロケット開発の現場より(11)

今週は秋葉原3331という廃校をリノベーションしたビルにあるギャラリーで開催中(9/16迄)のOpenSky 3.0というメディアアーティスト八谷和彦さんが作っているメーヴェのようなモノを展示するイベントに行って来ました。というのも我々「なつのロケット団」の展示も行なっているからです。
2013年07月17日 17時07分 JST
「うぉぉロケット制御してぇー!」-ロケット開発の現場より(6)

「うぉぉロケット制御してぇー!」-ロケット開発の現場より(6)

先週はイベント「ロケット☆メイカーズ」で稲川くん大活躍。だけど一番活躍したのはゲストの大平さんでした。プラネタリウム開発者が本業なんですけど、ロケットも作っていてどちらをやるか迷っていたそう。原子力ロケットまで考えていた、だけではなく実際に放射性トリウムの採掘まで行なっていたという本格派なのです。
2013年06月12日 23時40分 JST