profile image

TechCrunch Japan

テクノロジー系ブログメディア

米国発のテクノロジー系ブログメディア。巨人グーグルやアップルをはじめ、注目のスタートアップ企業まで、テクノロジーとビジネスの視点でシリコンバレー発の最新ニュースと動向分析を提供中。日本発の記事も増量中。多数の個性的な業界人やブロガーの鋭い切り込みを読めば、業界動向がひと通りみわたせる。
iPhone6の(私的にデザインされた)大型画面

iPhone6の(私的にデザインされた)大型画面

デザイナーのFederico Ciccareseが、メタルフレームで大型画面のiPhoneのデザインを、勝手に買って出た。もちろん、本物がこうなるという保証はない。
2014年02月08日 00時56分 JST
3Dプリンター製の義足で、脚を失った動物たちが生きていける

3Dプリンター製の義足で、脚を失った動物たちが生きていける

脚を失った動物が生きていくのはとても難しいことだ。しかし、カモたちは脚を失っても生きていけるようになるかもしれない。あるいは脚だけでなく、さまざまな部分を失うことになっても生きていけるようになるかもしれない。
2014年02月03日 02時01分 JST
Facebook、ネット時代の「新聞」を目指して「Paper」をリリース

Facebook、ネット時代の「新聞」を目指して「Paper」をリリース

ある情報源をチェックしていなかったことが理由で、非常に大きなニュースの入手が遅れてしまうというようなことはある。パーソナライズされたネットメディアから情報を入手していることの多い現在、むしろそのようなケースは増えているかもしれない。そうしたケースへの対応策としてFacebookが用意してきたのがPaperだ。
2014年01月30日 23時38分 JST
Googleの狙いは、人工知能とロボットを利用した「リアルライフのインターネット化」

Googleの狙いは、人工知能とロボットを利用した「リアルライフのインターネット化」

昨年12月にロボット関連のスタートアップ7社を一気に買収する以前は、Googleのモノのインターネット戦略は箱を開けたばかりのジグソーパズル同様、まったく全容が見えないものだった。しかしGoogleの狙いが人工知能とロボットを利用したリアルライフのインターネット化にあることが明らかになった。
2014年01月28日 00時32分 JST
ビットコイン、最近の価格安定は成熟の証なのか?

ビットコイン、最近の価格安定は成熟の証なのか?

まるで酔っぱらいのように崩壊と回復を繰り返した2013年のビットコインは、マスコミに無限のネタを提供し、存在を大衆に知らしめると共に、それを支えるネットワークは一歩ずつ成熟しつつある。1日に50%も損したり儲かったりする資産は投機の道具として扱うほかなく、中でもこれは驚くほどリスキーだ。
2014年01月19日 23時28分 JST
オバマ大統領でさえ、Facebookはもはやクールではないと思っている

オバマ大統領でさえ、Facebookはもはやクールではないと思っている

誰でもいいから30歳以下の人に、Facebookが〈大好き〉か聞いてみてほしい。答えはおそらくノーだ。かつて支配的だったソーシャルネットワークは、間違いなくその超優越的、超人気の初期状態から、ママやおじさんたちが政治的意見や赤ん坊の写真を投稿する場所へと成り下がった。
2014年01月17日 15時26分 JST
「アイアン・メイデンは著作権海賊が大好き」という作り話がネットで事実に化けたわけ

「アイアン・メイデンは著作権海賊が大好き」という作り話がネットで事実に化けたわけ

もしヘビメタ・ロックのスーパーバンド、アイアン・メイデン(Iron Maiden)が世界のどの地域で音楽海賊がこのバンドの曲を違法に流通させているかという情報をベースに数千万ドル規模の世界ツアーを企画していると聞いたら? それが本当ならスーパークールな話だ!
2013年12月28日 19時43分 JST
ビットコインはバブルだ―暴落は絵に描いたように予想通りの展開

ビットコインはバブルだ―暴落は絵に描いたように予想通りの展開

ビットコインはこの24時間で大暴落を喫した。主要な換金市場のMt.Goxで500以下に落ちた後、やや回復している。 TechCrunchのJohnBiggs記者が今朝書いたとおり、中国最大のビットコイン市場、BTCChinaが中国元での預託金の受け入れを停止したことがこの暴落に拍車をかけたようだ。
2013年12月18日 23時22分 JST
なぜGoogleはロボット開発に全力を挙げるのか

なぜGoogleはロボット開発に全力を挙げるのか

なぜGoogleはロボットを必要とするのだろうか?Googleはすでにユーザーのポケットの中、つまりモバイル市場を制覇している。しかしこの市場はすでに飽和点に近い。世界には何億台ものインターネットに接続可能なモバイル端末が稼働しており、その多くがAndroidかiOSを搭載している。この先10年ほどは買い替え需要と小刻みな改良を除いて大きな動きは望めない。
2013年12月16日 18時09分 JST
スマホで

スマホで"空気がきれい"か分かるセンサー「Birdi」とは

中国政府の考えでは、スモッグは国民を"一体化し、中国社会をより平等にし、人びとをよりおもしろくする"そうだが、われわれみんなは、人を殺すこともあることを知っている。Birdiの真価も、その点にある。それは空気の質をはかるセンサーで、壁の中に隠れて、シンプルな煙感知器みたいに世界を監視する。
2013年12月16日 02時05分 JST