profile image

新田哲史

ブロガー/ソーシャルアナリスト/企業広報アドバイザー/元読売新聞記者

広報コンサルタントの傍ら、ブロガー、コラムニストとして評論活動中。 全国紙記者(運動部、社会部など)、マーケティング会社を経て2013年独立。ジャー ナリズム、ネットメディア、新聞ビジネス、企業広報、ネット選挙、スポーツビジネ ス(特に野球)などに関心。
私大文系学生向け「あほロアー」戦略

私大文系学生向け「あほロアー」戦略

「あほロアー」戦略とは、自らを「アホ」と見つめ直し、優れたリーダーに追随・模倣(フォロー)するところから始める「生き残り策」だ。
2014年04月08日 21時13分 JST
集合知という新聞イノベーション

集合知という新聞イノベーション

きのうツイッターを眺めていたら、古巣の新聞社で医師や法曹資格を持つ人を対象にした専門記者の募集告知を出していたらしく、すごい驚いた次第。というのも、私がいた数年前までは、...
2014年03月16日 01時18分 JST
初めてハイヒールを履いて分かった「姿勢」の大事さ

初めてハイヒールを履いて分かった「姿勢」の大事さ

選挙明けリハビリでマーケティングの現場取材をしている私。第2弾は、オムロンヘルスケアとワコールが5日に共同発表した「女姿力向上プロジェクト」の記者会見に行ってきました。企業コンテンツの上手な活用法として意外に面白かったのでサクッとご紹介する。
2014年03月06日 00時38分 JST
オープンカー復権に期待した日

オープンカー復権に期待した日

実は密かにオープンカー好きな私。「車離れ」した世代と言われるアラフォー、ロスジェネにあって、そんな私は「絶滅危惧種」なのだろうか。折しも、マツダのロードスター25周年イベントを24日に取材する機会があり、選挙明けの通常業務復帰リハビリも兼ねて、新宿のイベント会場に足を運んでみた。
2014年02月25日 01時23分 JST
こんな僕でも家入一真の参謀になれた

こんな僕でも家入一真の参謀になれた

きょう告示の都知事選、家入さんにご協力することになりました(届け出名;家入かずま)。というわけで急転直下、ネット選挙の解説者から当事者としての参戦になってしまったので関係各所との調整に追われつつ、10人分の業務量を1人で、10日分のを1日でこなすという無理ゲーに苛まれ、もう3日連続徹夜ですわ(+_+)
2014年01月25日 15時38分 JST
政治家もブランドコンテンツの時代

政治家もブランドコンテンツの時代

ブランドコンテンツとは何でしょうか?最近注目を集める企業の新たな宣伝・広報手法について、東洋経済オンラインがそう呼称しています。まだ業界的に統一された言葉ではないのですが、ネットにおいては企業が、新聞や雑誌の編集記事のような読みごたえのあるコンテンツをプロデュースし、自社サイトで発信、あるいは東洋経済オンラインのような報道サイトに広告として出稿しています。
2013年12月29日 21時40分 JST