profile image

横尾俊成

NPO法人グリーンバード代表/NPO法人マチノコト代表/港区議会議員(無所属)/ 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 後期博士課程に在籍中。

NPO法人グリーンバード代表/NPO法人マチノコト代表/港区議会議員(無所属)/ 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 後期博士課程に在籍中。 1981年、横浜市生まれ。早稲田大学大学院修了、広告会社の博報堂を経て現職。 まちの課題を若者や「社会のために役立ちたい」人の力で解消する仕組みづくりがテーマ。 第6回、第10回マニフェスト大賞受賞。月刊『ソトコト』で「まちのプロデューサー論」を連載中。 著書に『「社会を変える」のはじめかた』(産学社)、 『18歳からの選択 社会に出る前に考えておきたい20のこと』(フィルムアート社)。 HP:http://www.ecotoshi.jp Twitter: @ecotoshi
それでも僕は、投票に行く

それでも僕は、投票に行く

アベノミクスの是非が最大の争点だと言われている今回の選挙。専門家ですら意見が分かれるこの問題について、僕らはどう判断すればいいのか。分からないから今回は投票に行かない、という人も多いと思う。
2014年12月13日 22時56分 JST
震災から3年半「耕作放棄地」を復活させ、作物をつくっていきます

震災から3年半「耕作放棄地」を復活させ、作物をつくっていきます

私の知人を含め、多くの方が亡くなった9.11の米同時多発テロ事件から13年。そして東北地方太平洋沖地震から3年。当時、留学から帰国したばかりの僕にとって、そして僕たちグリーンバードにとって、この2つの出来事はとても大きな転機になりました。2001年9月11日が僕にとってNPOの世界に足を踏み出したり、博報堂に就職したりと動き出すきっかけとなった理由は拙著『「社会を変える」のはじめかた』に書いた通りですが、「僕(ら)にできる小さなこと」を追求し、これまでまがりなりにも様々に活動してきたつもりです。
2014年09月11日 22時36分 JST
「社会を変える読書会」はじめます!

「社会を変える読書会」はじめます!

先日の集団的自衛権の議論や運動の広がり、そして結果をみるにつけ、「政治が重要なものごとを決めるプロセスに、なかなか自分たちの声が反映されない」とモヤモヤしている人は多いのではないのでしょうか。
2014年07月10日 00時50分 JST
僕らの声は、どうしたら届くのか?

僕らの声は、どうしたら届くのか?

しかし、ちょっと考えてみて欲しい。ここでいう「十分な議論」とは、一体誰が、どれだけすれば「された」とみなされるのだろうか?
2014年07月03日 15時48分 JST
市民との協働によるまちづくりを進めるための11の提案

市民との協働によるまちづくりを進めるための11の提案

内閣府の調査などによると、日本人の約2割が社会貢献やボランティアなどの活動に既に参加している一方、約6割は「機会があれば参加したい」と考えているそうです。東日本大震災後にはそれが7割近くにまでなりました。
2014年06月19日 16時48分 JST
まちづくりも世界平和も、全ては隣の人を察する気持ちから。

まちづくりも世界平和も、全ては隣の人を察する気持ちから。

「キレイな街は人の心もキレイにする」という思いで2002年に原宿・表参道でスタートした僕らの活動は、今や北は北海道から南は沖縄まで、それにパリ、スリランカ、ガーナ、シンガポールにまで広がり、各地でごみ拾いやまちづくりのサポートを行っています。
2014年06月16日 18時38分 JST