profile image

渡辺寛人

NPO法人POSSE事務局長。社会福祉士。

1988年生まれ。NPO法人POSSE事務局長、ブラックバイトユニオン代表。社会福祉士として労働・生活相談にかかわる。働くことの問題を中心に、生活や文化、社会運動などをとりあげる雑誌『POSSE』編集長(Vol.37~)。東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。専門は貧困問題、社会政策、福祉社会学。共著『闘わなければ社会は壊れる』(岩波書店)。
「このままではもう死ぬしか…」涙ながらの生活相談から浮かび上がる、新型コロナ対策の問題点 baona via Getty Images

「このままではもう死ぬしか…」涙ながらの生活相談から浮かび上がる、新型コロナ対策の問題点

私が事務局長を務めるNPO法人POSSEの窓口には、このような逼迫した相談が数多く寄せられている。「新型コロナの影響で困った人のため」に現金支給や特例貸付など、さまざまな対策がとられてきたはずなのに、その対策では救われない人たちが少なくない。
2020年04月16日 14時24分 JST