BLOG
2015年08月18日 23時49分 JST | 更新 2016年08月18日 18時12分 JST

世界人道デー2015に寄せて

Kena Betancur via Getty Images
NEW YORK, NY - AUGUST 18: United Nations Secretary-General Ban Ki-moon speaks during the commemoration of 2015 World Humanitarian Day at the U.N. Headquarters on August 18, 2015 in New York CIty. (Photo by Kena Betancur/Getty Images)

世界中で発生している人道危機が何百万人もの人々に影響を与えています。

いのちを救うための支援が何としても必要です。

こうした人々の苦難を和らげ、これ以上の悲しみを終わらせるために、地球市民という意識を持って、もっと連帯しなければなりません。

私たちはリーダーや隣人たちと一致団結して、より思いやりある世界を自らの手で切り開いていかなければなりません。

より人間性に満ちた世界になるよう、今年の世界人道デー・キャンペーンに是非ご参加ください。

同時に、他者を助けるため、生命を犠牲にすることとなってしまったエイドワーカーたちのことを思い起して頂きたいと思います。

来年5月、イスタンブールで史上初の世界人道サミットが開催されます。

人道危機に巻き込まれた人々、一人ひとりに世界の注目が集まります。

今日の途方もない人道課題を克服していくため、大胆で斬新なアイデアが産み出されることでしょう。

今こそ一緒にもっと人間性に溢れた世界を築いていかなければなりません。

世界で最も弱い立場に置かれている人々が皆さんのサポートを頼りにしているのです。