The Blog

ドイツ伝統のジャガイモ料理「クヌーデル」って、知ってる!?

クックパッドでも人気の食材・ジャガイモ。一年中流通していますが、温かみある味わいが魅力のじゃかいもはこれからの秋冬シーズンにますます活躍しそう。今回オススメしたいのが「クヌーデル」というドイツ家庭でお馴染みのジャガイモ料理です。

クックパッドでも人気の食材・ジャガイモ。一年中流通していますが、温かみある味わいが魅力のじゃかいもはこれからの秋冬シーズンにますます活躍しそう。今回オススメしたいのが「クヌーデル」というドイツ家庭でお馴染みのジャガイモ料理です。さっそくチェックしてみましょう!!

■ドイツ=ビール、ソーセージ...そしてジャガイモです!!

ドイツといえば、ソーセージや付け合わせのザワークラフトと一緒に豪快にビールを煽る光景を思い浮かべる人が多いと思いますが、それらと同じくらいよく食べられているのがジャガイモです。その生産量・消費量ともに世界トップクラスで、ドイツには数十種類ものジャガイモ料理があるのだとか。そんな中、最もポピュラーなのが「クヌーデル」なのです。

■ジャガイモの団子料理「クヌーデル」を肉と一緒に♪

「クヌーデル」とは簡単に言えばジャガイモの団子料理のことで、肉料理の付け合わせに添えられるのが一般的です。作り方はジャガイモを茹でて裏ごしし、小麦粉・塩・こしょう・ナツメグなどを加えて、団子状に丸めて、もう1度10分ほど茹でて完成。モチモチとしたニョッキのような食感が特徴だそう。ドイツというとジャガイモを茹でてそのまま豪快に食べそうなイメージがありますが、手間をきちんとかけて繊細な料理なんですね。

バリエーションにも、具材にパン粉を混ぜたりレバーや挽肉を混ぜたりといったように、いろいろあるそうです。肉料理やソーセージに添えて食べることもあれば、煮込み料理のスープに入れて食べることもあるとか。ではでは、そんなクヌーデルのレシピをチェックしてみましょう。

Kartoffelknödel=カルトッフェル・クヌーデル(クネーデル)ドイツの代表的な付合せ。モチモチの食感がグー♡

ドイツの家庭料理「クヌーデル」はじゃがいもやパンで作る団子のことです。今回はじゃがいもを使って簡単に作ってみました。

我が家のジャガイモのクヌーデルはいつもニョッキと同じ生地。中に砕いたソーセージを入れてボリュームある料理にしました。

少し手間はかかるものの、その分食べ応えがあって主食からおつまみまで重宝できそうです。ぜひ、今週末にでも「クヌーデル」を作って、束の間のドイツ気分を味わてみてはいかがですか?(TEXT:中本タカシ/ライツ)

参考資料:『新・ドイツの森の料理人』(里文出版)

クックパッドニュースについて

クックパッドニュースは日本最大160万品のレシピが集まるクックパッドから編集部が見つけた食や暮らしのトレンド情報をお届けします。

【人気記事ランキング】