The Blog

どんなトマトも美味しくなる!魔法のサラダ5選

夏は美味しいトマトが安く出回ります。今日は、夏の定番野菜トマトがもっと美味しくなる、とっておきのサラダを厳選してご紹介します。

夏は美味しいトマトが安く出回ります。今日は、夏の定番野菜トマトがもっと美味しくなる、とっておきのサラダを厳選してご紹介します。

■甘くないトマトは「マリネサラダ」で美味しく変身!

夏はトマトが美味しい季節。真っ赤な完熟トマトはシンプルにお塩で食べると最高ですよね。ただ、中には甘みが少なかったり、香りが薄かったり、正直「イマイチ」なトマトもあります。

もし買ってきたトマトがイマイチだったら......。そんなときは、「マリネ」にして食べるのがオススメ。マリネ液に漬けることで、足りない甘さが補われ、水っぽさが消えて、うまみがアップします。実は、トマト農家の間では、この方法は常識なんだとか!?

●どんなトマトも美味しく変身する「魔法」のマリネサラダ

砂糖とポン酢に漬けこむだけ、というお手軽レシピながら、イマイチなトマトも驚くほど美味しく変身♪

甘くないトマト・水っぽいトマトが、ちょっとした事で美味しくなるんです。もちろん普通のトマトもさらに美味しく大変身♪トマト農家では、常識な食べ方らしいですよー。夏は、キンキンに冷やしてどうぞ♪

オリーブオイルやバジルの入ったマリネ液に漬けこめば、イタリア風のトマトサラダに!玉ねぎを入れることで、風味豊かに仕上がります。

我が家の定番。シンプルに塩コショウで焼いたお肉のぶっかけソースとしてもおススメです。

どちらのサラダも、

1. ドレッシングに漬けこんだあと、冷蔵庫で30分以上冷やす

2. 酸っぱいトマトのときは、砂糖の量を多めにすると美味しさアップ

この2つが美味しく作るポイントです。

■薬味を効かせた、大人のサラダ

そうめんの薬味の定番、しょうが、みょうが、大葉は、夏野菜のトマトとも相性バツグン!独特の風味がトマトの美味しさをググッと引き出してくれ、トマトサラダの名脇役になってくれるんですよ。

●しょうが

夏冷えが気になる人は、からだを温める作用のある「しょうが」をプラスしてみて。しょうがのピリッとした味わいがトマトに合うと好評です。写真はミニトマトですが、普通サイズのトマトでも、もちろん美味しく食べられますよ。

生姜が効いたさっぱり味のマリネは夏にピッタリ!麦酒にも合うよ~。夏野菜たっぷり食べて、元気に夏、満喫しましょっ♪

●みょうが

簡単でおいしいドレッシングの代表格、ごま油とポン酢を合わせた通称「ごまポン」は、トマトとも好相性。みょうがの香りがなんともいえないアクセントになってくれます。

夏の野菜を美味しく、さっぱり、たっぷり、食べたくて☆

●大葉

トマトに水切りした豆腐を加えた、ボリュームサラダ。大葉のさわやかな香りで、食欲がすすむ一品になります。暑い日もさっぱり&ヘルシーにいただけて、栄養バランスも◎。

手作り梅ドレッシングであっさりと食べられるサラダです。お野菜とお豆腐でとってもヘルシー♪

いつもの冷やしトマトにひと手間かけるだけで、おもてなしにもぴったりの美味しいサラダが完成。トマトが安く手に入るこの時期に、いろいろな味わいのトマトサラダを試してみてくださいね。(TEXT:金直子)

クックパッドニュースについて

クックパッドニュースは日本最大160万品のレシピが集まるクックパッドから編集部が見つけた食や暮らしのトレンド情報をお届けします。

【人気記事】