The Blog

【新登場】包むだけで食べやすい「サンドシナイッチ」って一体なんだ?!

サンド...シナイッチ? どういう意味だろう? とレシピを見てみると、"忙しい朝にも簡単に食べられる「サンドしないサンドイッチ」だと判明。

簡単に作れて、みんな大好きなサンドイッチ。おかず系からデザート系まで幅広い具材を挟めて、食べるシーンも軽食から主食までと万能ですよね♪お花見や遠足、ピクニックに登場することも多いですが、その手軽さから朝ごはんに食べる人もいらっしゃいそうですね!

挟まず包む!「サンドシナイッチ」が新登場!

そんなサンドイッチのレシピをクックパッドで検索していたときのこと、ふと目に入ってきた面白い名前のレシピがありました。それがこちら!

サンド...シナイッチ??どういう意味だろう?とレシピを見てみると、"忙しい朝にも簡単に食べられる「サンドしないサンドイッチ」だと判明!編集部は、早速レシピを考えためろんぱんママさんに取材をしてみることに。

○サンドシナイッチ、どうやって思いついたのですか?

「昨年大ブームになったおにぎらずが、"にぎらないおにぎり"なら、"サンドしないサンドイッチ"ってあるのかな」という子どもたちとの会話から生まれました。オープンサンドやロールサンドとは違った新しさ、そしてもっと食べやすく、時短で、遊び心のあるものにしたく、いろいろ試しに作ってみた結果思いつきました。」

○めろんぱんママさん、おすすめの具材を教えてください!

「照り焼きチキンや、厚切りベーコンなどのお肉と、葉野菜の組み合わせがおすすめ♪デザートには、カットフルーツとクリームを合わせたサンドシナイッチをどうぞ!」

○「サンドシナイッチ」のいいところはズバリ...?

「通常のサンドイッチには向かない、大きくて形の変わった挟みにくい食材が具材として使えるところです!サンドシナイッチは包むように持てるので、例えば子供がポロポロこぼしがちなタマゴサラダもしっかり包み込むことができ、こぼしにくくなるんですよ!」

サンドシナイッチは、時間がないお母さんと、小さい子供のことを考えて作られたレシピだったんですね!忙しい朝にはもちろんうってつけですが、運動会やパーティの時にもぴったりだと、めろんぱんママさん♪たしかに見た目も美しく、かわいいので、みんなで好きな具を好きなだけ乗せて、簡単に食べることができたら絶対楽しいですよね☆

まだまだあるめろんぱんママさん「サンドシナイッチ」レシピをチェックして、お気に入りを見つけてぜひ作ってみてください♪

クックパッド編集部

◆クックパッドニュースの人気記事

◆クックパッドニュースについて

クックパッドニュースは日本最大231万品のレシピが集まるクックパッドから編集部が見つけた食や暮らしのトレンド情報をお届けします。

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

見た目も楽しい「おにぎらず弁当」画像集