BLOG
2015年02月21日 16時07分 JST | 更新 2015年04月22日 18時12分 JST

続報!東京マラソン2015、"キリスト様"が出走しない理由

ララバイさんが今年の東京マラソンに出走しない背景には、今年から「東京マラソン競技中の服装などに関するガイドライン」が新たに設けられたことが一つの要因として上げられる。

2月22日に開催される第9回東京マラソン2015に、あの伝説のコスプレランナー、"キリスト様"が出走しないことが20日、わかった。キリスト様こと、バンド「ザ・チャンバーズ」のボーカル、ララバイさんは、20日の15:50、Twitter上で同社記者の質問に答える形で明らかにした。

ララバイさんが今年の東京マラソンに出走しない背景には、今年から「東京マラソン競技中の服装などに関するガイドライン」が新たに設けられたことが一つの要因として上げられる。服装に関するガイドラインは2014年までは募集要項に書かれていなかったが、2015年からははっきりと明記されている。

ガイドラインには、「大会規則、その他の法令および公序良俗に反するような仮装はもとより、次の1から9は認めません。...(略)...3.政治的、宗教上の主張をPRするものや広告宣伝等を目的とした仮装...(略)」。まさしくキリスト様は、この3に該当するというわけだ。

なぜ出走しないのかを明らかにすべく、ララバイさんにコメントを求めたが、「取材は受けてないので、ごめんね」と断られてしまった。服装規定が理由なのか、その他に理由があるのかは明らかにはならなかったが、今年の東京マラソンであの勇姿が見られないのは残念な限りだ。

東京マラソン財団の広報担当は、キリスト様の不出場に関して「(十字架が)大きなものなので、これまでも他のランナーにあたったら危険だと認識していた。今年、もし同じ感じで出ていたとしたら取り締まらないといけない対象になると考えていた」とコメント。主催者側としても要注意ランナーだと認識していたことがわかる。

今回の服装規定はペットボトル等の持ち込み制限同様、警視庁からの指導の一環であるが、「ランナーの楽しみを制限するものではない。ちょっとしたものなら、いいとは言っていないが、注意させていただく対象にはならない」とのこと。ただし、そもそもスタートエリアに持ち込める手荷物の量が制限されているので、仮装を考えているランナーは注意が必要だ。

ちなみに、ララバイさんのキリスト姿が見られるのは、4月26日のロンドンマラソンだが、バンドマンとしての勇姿を見るには今日がチャンス。ララバイさんがボーカルを務めるバンド「ザ・チャンバーズ」は、21日、渋谷aubeでライブ・イベントを予定している。キリスト様のファンはぜひこちらもチェックしておきたい。