BLOG
2018年09月06日 17時37分 JST | 更新 2018年09月06日 17時37分 JST

新iPhoneは699ドルから?ドイツの情報サイトが価格を予想

今年は少し財布に優しくなるかも

Engadget日本版

今月13日午前2時(日本時間)開催のスペシャルイベントにて発表が予測される、新型iPhone3タイプ。ドイツの情報サイトMacerkopfは、2つの異なる情報源から得たうわさ話として、これらの予想価格を報じています。

さらにドイツでの予想価格を元に、アップル系情報サイトの9to5Macはアメリカでの価格を推測。それぞれ5.8インチOLED版は699ドル、6.1インチLCD版は699ドル、6.5インチOLED版は999ドルとの試算を伝えています。

ドイツMacerkopfが「過去に正確な情報を提供した」というソースから得たと述べる、新iPhone3タイプの予想価格(全て最小ストレージの場合)は次のとおりです。

  • LCD-iPhone(6.1インチLCD版):799ユーロ(約10万3000円)から
  • iPhone XS(5.8インチOLED版):909ユーロ(約11万8000円)から
  • iPhone XS Plus(6.5インチOLED版):1149ユーロ(約14万9000円)から

数字だけ抜き出すと高めに思えますが、あくまでも目安に過ぎません。EUやアメリカ、日本などiPhoneの現地価格は国や地域により異なっているため、単純に換算はできないわけです。

9to5Macは、これら新iPhone3タイプが、どの従来機種と同じ価格設定にされているかに着目。ドイツのアップルストアではiPhone 8が799ユーロ、iPhone 8 Plusが999ユーロ、iPhone Xが1149ユーロで販売されています。

つまり、アメリカでの価格も、対応した現行iPhoneの公式価格に置き換えればいいという考え方です。

そうした筋道に基づいて、9to5Macが推測したアメリカでの予想価格は次のとおりです。

  • iPhone 9(6.1インチLCD版):699ドル(現在のiPhone 8の価格)
  • iPhone Xs(5.8インチOLED版):700ドル(現在のiPhone 8 Plus価格)
  • iPhone Xs Max(6.5インチOLED版):999ドル(現在のiPhone X価格)

ただし9to5Macのライターは、iPhone Xs(仮称)を799ドルとすることは現実的ではなく、大型のMax(仮称)が999ドルであれば、899ドルが妥当ではないか。LCDモデルを699ドルという比較的低価格に抑えることで、アップルには他のモデルの価格を引き上げられる余地が生じているとの見方も述べています。

さらに日本でのアップル公式価格に当てはめると、以下の通り(全て税別)といったところでしょうか。

  • iPhone 9:7万8800円(現在のiPhone 8価格)から
  • iPhone Xs:8万9800円(現在のiPhone 8 Plus価格)から
  • iPhone Xs Max:11万2800円(現在のiPhone X価格)から

iPhone Xとほぼ同等の機能を備えて画面は大型化(ただしOLEDをLCDに変更)したiPhone 9(仮称)が8万円前後、プロセッサも高速化が期待される上に広い画面が楽しめるMax(仮称)がiPhone Xからお値段据え置きとすれば、財布のひもが緩む人も多いはず。この予想価格のまま発売されることを祈りたいものです。

(2018年9月6日Engadget日本版「新iPhoneは699ドルから?ドイツの情報サイトが価格を予想」より転載)