牡牛(おうし座) 2021年上半期 9.5割ポジティブ占い

前向きな気持ちで、でもたまにピリッと。「9.5割ポジティブ」をモットーに、2021年上半期の全体運・愛情(恋愛)運・仕事運を占います。
牡牛座
By Nori Okawa
牡牛座

牡牛座(4/20 - 5/20)

《全体運》あなただけのポジションを確立する

牡牛座さんにとって2020年は、知らない世界を知ることで可能性が広がった「拡大」の時期でした。居心地の良い場所から外に飛び出すのは、大変な勇気と覚悟が必要だったと思います。そんなエキサイティングな1年、本当にお疲れ様でした。自分では気付いていないかもしれませんが、外の世界を知ったあなたは一回りも二回りもたくましくなり、自信がみなぎっているはずです。

さて2021年上半期は、前年に思いっきり広げた可能性を基盤にして、あなたの「ポジション」を確立していくような星まわり。つまり、得意分野をさらに突き詰めて、活躍できる居場所を広げていくことを意味します。あなたの理想とする未来にもグンと近づいていくでしょう。

この時期は、環境がガラッと変化することもありそうです。転職や引越しなど、実際に活動の拠点を移す人もいるかもしれません。そして、そうやって「動」を伴う変化が起こりやすいからこそ、「自分を知ること」を何より大切にしてほしいのです。自分は人生に何を求めていて、どんな強みや弱みがあるなのか。自分と向き合うのは時に骨の折れる作業だとは思うのですが、より良く知ることで、あなたの行動の質が変わってきそうです。

さて、占星学では、2020年末以降、時代や運気の流れがグッと変わる「新しい時代」が幕を開けます。新しい「風の時代」は「目に見えない価値」が重視される時代。安定・堅実を好みやすい牡牛座さんは、これまでの「当たり前」が崩れていくことに不安や戸惑いを感じているかもしれません。でも焦る必要はありません。落ち着いて自分のやるべきことに集中・追求していけば、自然と自分の役割が見えてくるはずだから。

《愛情運》多忙さという試練が「本質」を教えてくれる

この時期の牡牛座さんはとても多忙。

恋がしたくても、目の前のやるべきことは溜まっていくし、人のお世話やフォローにも追われて自分の時間が確保できないなど、思うように恋心をスパークさせることができない恋模様。

お互いに好感を抱いていても、なかなかタイミングが合わなかったり、予定を合わせても当日にリスケになってしまうなど、二人の熱が冷めてしまう出来事も起こってしまうかも。

でも、忙しい時ほど、自分にとって本当に必要なものが精査されることって往々にしてあると思うんですね。

たとえば、余裕がなくてファッションや見た目に気を遣えなくても、ついつい愚痴が多くなってしまっても、遅い時間のデートが多くなってしまっても、あなたの話を「うんうん」って聞いてくれて、あなたのスケジュールに歩み寄ってくれるような相手が目の前に現れたら…?そんな人こそ、長い人生を一緒に歩んでいける人なのかも。

パートナーがいる人は、お相手を頼る時期です。余裕がないとき、できないことは思い切って相手にお願いしてみる。カップルって、関係を築くなかで、自然と互いの「役割分担」みたいなものが出来上がっていきますよね。そういう役割分担は状況によって変わっていくものですが、どちらかが「こうあるべき」と変化を拒んでしまうと、長期的な関係を続けていくことが難しくなってしまいます。時にはちゃんと話し合いながら、2人の新しい関係性を探ってみてください。きっと絆が一段と深まるはず。

《仕事運》チリがちゃんと積もるとき

自分の得意なことや専門分野を深く追求していってほしい時期です。資格や検定、免許取得のために勉強するのにもバッチリなタイミング。「自分に向いているかな」という不安や迷いは一旦拭って、まずは小さなアクションから始めてみて。持ち前のコツコツと努力できる才能を活かせる時です。大丈夫、頑張りはちゃんと、あなたを一つ上のステージに押し上げてくれそうです。

一方で、あなたの「オリジナリティ」が収入に繋がりやすい時期でもあります。たとえば、好きなことを生かしてネットショップを開設する、趣味のSNSアカウントに力を入れてみるなど、どうでしょう。もしかしたら嬉しいオファーやビジネスチャンスが舞い込んでくるかも。牡牛座さんは、もともとセルフプロデュースがとても上手な星座。自分の直感を信じて、たくさんの人に向けてプロモーションをしてみてください。「得意なことがない」という人は、心が揺さぶられるもの、ウキウキすること、を取っ掛かりにしてみては。

《パワーメッセージ》たまには「運」を転がしてみよう

慎重に、そして確実に物事を進めていく牡牛座さん。あなたのどっしりとした安心感に、周囲の人がいつもどれだけ助けられているでしょう。

でも2021年の上半期は、いつものあなたらしからず「動き回ってみる」というのをちょっぴり意識してみてください。

いつも変わらない場所、同じ人間関係の中にずっといると、どうしても運気も停滞してしまうものです。変化を起こすのが怖い気持ち、分かります。だから、急激な変化はいりません。一つの環境でじっくりと物事に取り組めるあなたの素晴らしさに、ほんの少しスパイスを加えるイメージで「動」を意識してみる。そうすると、多くの幸運が舞い込んでくるはずです。あなたの一歩を応援しています。


占い師・杉浦エイトさん

生年月日をベースにその人を自然界の10つのパターンに当てはめるエレメント占いや、人生の中でどんな時期を過ごしているかをみるフォーチュンサイクル占いで、キャラクターや運勢、気になる人との相性などを占います。GINGER web、Ray、Harper’s BAZAAR などの連載を担当。書籍「DestniyCodeですべてがわかる スゴい占い(日本文芸社)」発売中。Twitter:@eight_sugiura

この占い記事は、暮らしにおけるお役立ち情報やニュース、オピニオンを発信しているハフポスト日本版が、生活を豊かにする娯楽情報として提供します。

(編集:Haruka Yoshida @haryunn0916 / イラスト:Nori Okawa nori_okawa / デザイン統括:Maya Nakata @nMaya_huffpost Miyuki Yamamoto )