WORLD
2020年07月09日 11時48分 JST | 更新 2020年07月09日 19時27分 JST

トランプ大統領の姪による暴露本、書かれている5つの驚きの主張とは?

大学はお金を払って替え玉受験をしてもらった?発売日を前に、詳細が明らかになりました

トランプ大統領の姪で、臨床心理学者のメアリー・トランプ氏による大統領暴露本の発売が間近に迫っている。

7月7日には一部のメディアに配られ、本の詳細が明らかになった。

各メディアの報道によれば、メアリー氏はトランプ大統領が大学に不正入学した、など驚くような主張をしている。

ホワイトハウスは、メアリー氏の主張の多くを否定しており、ケイリー・マケナニー報道官は7日午後、本はまだ読んでいないが書かれているのは真っ赤な嘘だと述べた。

6月には、大統領の弟のロバート・トランプ氏が、本の出版差し止めを求めたが、裁判所は訴えを棄却。メアリー氏の本は、7月14日に出版されることになった。

「私の一族はどうやって、世界で最も危険な男を作り上げたのか」と副題がつけられたこの本には、どんなことが書かれているのだろうか。

Simon & Schuster

1. 大学に、不正入学した

メアリー氏は、トランプ大統領が大学入学のための共通試験(SAT)を、お金を払って別人に受けてもらったと主張している、とニューヨークタイムズは伝える。

自身のGPA(成績平均点)では合格を逃す可能性があったため、頭が良く、試験の成績が良い友人に、代わりにSATを受けてもらったという。

2. 妻の前で姪の胸についてコメントした

ガーディアンによると、トランプ大統領は1990年代、フロリダにある自身のプライベートリゾート「マール・ア・ラーゴ」で、水着を着ていたメアリー氏に向かって「ワオ、メアリーはおっぱいがでかいね」と言ったという。

横には、トランプ大統領の当時の妻マーラ・メイプルズ氏もいたという。

「私は29歳で、簡単に恥ずかしがるようなタイプではありませんでした。しかし顔が赤くなり、急に人目が気になって、肩からタオルをかけました」と綴られている。

トランプ大統領は1994年のインタビューで、自分の娘のティファニーさんの胸についてもコメントしている。ティファニーさんは当時1歳だった。

3. 姉は弟のことを“道化師”と一蹴した

トランプの姉で元連邦裁判所判事のマリアン・トランプ・バリー氏は、弟が大統領に当選するわけがないと話していたという。

「彼は道化師。当選するわけがない」と、一緒に食事をした際に叔母がそう言ったというメアリー氏の言葉を、CNNは伝える。

4. クリスマスプレゼントのセンスがない

富豪であるにも関わらず、トランプ氏は他人へのクリスマスプレゼントに多額のお金を使うのを好まないのかもしれない。

ガーディアンによると、メアリー氏が12歳の時にもらったのは12ドルの下着セットだった。彼女の兄は、2年前の皮表紙の手帳を受け取ったという。

また別の年には、明らかに他の人からもらったとわかる食べ物が詰まったバスケットをもらった。中身はクラッカーやサラミで、キャビアの缶詰だけが抜き取られていたという。

大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏も、父親が悪名高きリギフター(贈り物を他の人にあげること)であると2018年のインタビューで、明かしている。

トランプジュニア氏は一度、自分が一年前に贈ったプレゼントを、そのままもらったことがあると語っている。

5. 入隊すれば勘当すると息子を脅した

軍に入りたいと言った長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏に、トランプ大統領は「陸軍に入隊すれば、すぐに勘当する」と脅したと本は主張している、とMSNBCは伝える。