WORLD
2019年03月20日 11時53分 JST | 更新 2019年03月20日 11時55分 JST

テキサス州の女性、9分間で6人の赤ちゃんを出産する

6つ子を生む確率は推計で47億人に1人。だそうです

アメリカ・テキサス州で、女性が9分間で6人の赤ちゃんを出産して話題になっている。

短時間で6つ子を産んだのは、テルマ・チアカさん。

チアカさんが 3月14日の午前4時50分〜59分の間に4人の男の子と2人の女の子を産んだことを、チアカさんが出産をしたテキサス女性病院が発表した。

 

6人の赤ちゃんの体重は約794グラム〜1304グラム。

主治医によると母子ともに安定した状態で、赤ちゃんたちは病院の最先端新生児集中治療室で、ケアを受けている。

自然分娩で生まれたのか帝王切開だったのか、病院は明らかにしていない。

女の子の名前はジーナちゃんとズリールちゃんに決まったそうだ。男の子の名前は考え中だという

同病院によると、6つ子を生む確率は推計で47億人に1人。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。