神田沙也加さんに「ありがとう、アナ」。『アナ雪』共演の松たか子さんが追悼

「互いにエールを送りあい 日本語を吹き込んで紡いだ時間は 私にとってかけがえのない宝物です」
東京ディズニーランドでパレードする松たか子さん(左)と神田沙也加さん(2015年撮影)
東京ディズニーランドでパレードする松たか子さん(左)と神田沙也加さん(2015年撮影)
時事通信社

俳優の神田沙也加さんが死去したことを受けて、『アナと雪の女王』シリーズの日本語吹き替え版で共演した松たか子さんの追悼メッセージが12月19日に発表された。

吹き替えで共に過ごした時間を「私にとってかけがえのない宝物です」と振り返った上で「ありがとう、アナ」と結んでいる。

■神田さんが主人公のアナ、松さんが姉のエルサを演じていた

神田さんは『アナと雪の女王』(通称:アナ雪)シリーズで、主人公のアナの声を担当。松さんはアナの姉であるエルサを担当していた。

日本のディズニー公式Twitterが12月19日に連続ツイート。神田さんの死去に触れて「世界中で愛されたアナに、感情豊かな表現と透明感のある美しい声で生命を吹き込み、物語を伝えてくださいました。心からの感謝と哀悼の意を表します」とお悔やみのメッセージを出した。

続くツイートで、共演者である松さんのメッセージを掲載。そこには「彼女と共に 互いにエールを送りあい 日本語を吹き込んで紡いだ時間は 私にとってかけがえのない宝物です 本当にありがとう」と綴られていた。

松さんは、神田さんが演じたアナの声について以下のように感謝を込めた。

「ものがたりにふれれば、アナはいつでもわたしたちにはなしかけてくれ、ほほえみかけてくれます。ありがとう、アナ」

■松たか子さんのメッセージを伝えるディズニー公式Twitterの連続ツイート

■相談窓口の案内

生きるのがつらいと感じている人や、周りに悩んでいる方がいる人たちなどに向けて、以下のような相談窓口があります。

Popular in the Community