衆院選2021
2021年11月01日 11時30分 JST | 更新 2021年11月01日 11時45分 JST

20代の当選は1人のみ。立憲民主党の馬場雄基氏(29)が比例復活。どんな人?【衆院選2021】

20代の候補者は、与野党の計14人が立候補していました。

時事通信社
立憲民主党の馬場雄基氏

10月31日に投開票された第49回衆議院議員選挙で、20代の当選は1人のみだった。与野党の計14人が立候補していた

当選したのは、福島2区で立候補した立憲民主党の新人、馬場雄基氏(29)。福島民報によると選挙区では自民党の前職、根本匠氏(70)に敗れたが、重複立候補していた比例東北ブロックで復活当選した。福島県選管の発表によると、馬場氏の惜敗率は83.303%だった。

公式サイトによると、馬場氏は1992年10月15日に福島県郡山市に生まれた。慶応大学法学部卒業後、三井住友信託銀行を経て、松下政経塾へ入塾(38期)。国内外で地方自治を学び、コミュニティ施設経営にまちづくりの可能性を見出したという。

国政政党としては最年少で立候補していた今井瑠々氏(25)ら計13人はいずれも落選した。

■衆院選の20代候補者のリスト(年齢順)

吹田英駿氏(25)=比例東京ブロック(新党やまと)
生年月日:96年8月15日

今井瑠々氏(25)=岐阜5区(立憲民主党)
生年月日:96年4月4日

野中美咲氏(25)=大分1区(NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)
生年月日:96年3月7日

近藤真衣氏(25)=比例北陸信越ブロック(自由民主党)
生年月日:95年12月11日

松野未佳氏(26)比例東京ブロック(自由民主党)
生年月日:95年7月29日

太田彩花氏(26)=東京16区(日本共産党)
生年月日:95年2月28日

吉川穂香氏(26)=東京24区(日本共産党)
生年月日:94年11月12日

岸野智康氏(27)=茨城3区 (日本維新の会)
生年月日:94年9月21日

荒井淳志氏(27)=石川1区(立憲民主党)
生年月日:94年4月30日

西之原修斗氏(27)=東京11区(日本共産党)
生年月日:94年4月16日

馬場雄基氏(29)=福島2区(立憲民主党)
生年月日:92年10月15日

矢島秀平氏(29)=広島3区(NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)
生年月日:92年5月28日

木造燿子氏(29)=比例東海ブロック(自由民主党)
生年月日:92年4月22日

望月亮佑氏(29)=大阪18区(日本共産党)
生年月日:91年12月26日

※小選挙区と比例代表の重複立候補の場合は、小選挙区のみ記載した。