あまりの可愛さに世界がメロメロ。赤ちゃんと子犬の夢のセッションがこれだ【動画】

1歳半のアイリーちゃんと子犬ブルーノ。それまで疎遠だったけど、セッションをきっかけに仲良しになったそうです。
アイリーちゃんのハーモニカに合わせて鼻を鳴らす子犬のブルーノ(TikTokに投稿された動画より)
アイリーちゃんのハーモニカに合わせて鼻を鳴らす子犬のブルーノ(TikTokに投稿された動画より)
Tiktok/lakenandbeary

1歳半の女の子が演奏するハーモニカの音に合わせて、子犬が「クーン」と鼻を鳴らす。そんな38秒の動画がTikTokに投稿。世界中の人をほっこりさせた。「なんてこった!可愛さが過剰すぎる」「こんな甘い光景見たことない」と反響を呼んでいる。

■セッションした子犬。ハーモニカを手にしたままギュっとハグ

この子はアメリカのミシシッピ州ガルフポートに住む女の子、アイリーちゃん。5月6日にTiktokに投稿された動画には、アイリーちゃんのハーモニカの演奏に合わせて、子犬のブルーノが「クーン」と鼻をならす様子が映し出されている。

シッポをゆらしながら足下に寄ってきたブルーノ。アリーちゃんもうれしくなったのか、ハーモニカを手にしたままギュっとハグしている。

■セッションを通じて、疎遠だったアリーちゃんとブルーノが仲良しになった

動物専門メディア「the dodo」が6月21日にインスタグラムに投稿した動画の中で、アイリーちゃんの母は以下のように振り返っている。

「アイリーとブルーノはもともと疎遠だったんです。一緒にいても、それぞれ自分のことをしていたし、アイリーはブルーノの近くに寄らなかった。だから、ブルーノがアイリーの演奏に合わせて初めて歌ったときは、私はひどく驚きました。全く予想してない出来事だったからです。合奏するようになってから、2人の距離はとても近づきました」