WORLD
2020年06月30日 14時41分 JST | 更新 2020年06月30日 14時51分 JST

BLACKPINKがYouTubeの歴史を塗り替える。新曲「How You Like That」のプレミア視聴者数が記録更新

BTSの記録を抜いた。

BLACKPINK公式YouTubeより
『HOW YOU LIKE THAT』ミュージックビデオより

これはセンセーションだ。

韓国の4人組ガールズグループ「BLACKPINK」の新曲『How You Like That』のミュージックビデオが、YouTubeの歴史上、最も多いプレミア視聴者をひきつけた。

BBCによると、6月26日、ミュージックビデオには165万人が接続した。2月に公開されたBTSの『On』の記録(154万人)を破ったのだ。

韓国日報によると、それだけでなく、ミュージックビデオは公開半日で5700万ビューを突破し、グローバルに旋風を巻き起こしている。

 

これはK-POPガールズグループの最高記録であり、自身の新記録をもう一度更新した数値でもある。 BBCによると、2019年4月に公開した『Kill This Love』は24時間で5670万回ビュー、62時間で1億回ビューを突破しており、これよりも倍近い速さで数値に達したことになる。

BLACKPINKは、1年にわたる活動休止の後、今回の楽曲でカムバックした。カムバック前から新曲に関する情報が公開される度に、SNS上で熱い話題を集めた。また韓国日報によると、音源発表を前にしてYouTubeで生中継された記者会見には、71万人が接続し、生中継直後にはTwitterのワールドワイドトレンドで1位となり、世界的な人気を実証した。

ニュース1によると、全世界の音楽ファンの関心と期待を充足させ、カムバックと同時に多数の音楽チャートで1位を獲得した。アメリカなど海外64カ国・地域のiTunesソングチャートで一位となった。これは歴代ガールズグループ中、最も多い国・地域で一位に到達した数値である。