2019年02月28日 14時45分 JST | 更新 2019年03月08日 17時33分 JST

石井リナさん、前田有紀さんらが登場。「自分の可能性を信じて、一歩踏み出す」女性を応援【イベント開催】

3月8日国際女性デーは、銀座の蔦屋書店へ。

「自分の色を見つけよう」――わたしの一歩が、世界を変える。

ジェンダーギャップ、年齢問題、#metoo運動…女性をめぐる環境は変化し、多くのニュースが世界中にあふれています。目まぐるしい日々のなかで、あなたは、あなた自身の声を、ちゃんと聞いていますか? 流されずに、惑わされずに、生きていますか?

ハフポスト日本版は、株式会社 ポーラとともに、女性が自分の可能性を信じて一歩前に踏み出すことを応援するためのイベントを、3月8日の国際女性デーに開催します。

Valeriy_G via Getty Images

イベントのオープニングを飾るのは、ユニークな世界観をイラストで表現する愛☆まどんなさん。ライブペインティングで空間を彩ります。

2部のトークセッションでは、女性をエンパワーメントするメディア「BLAST」を運営する石井リナさん、元アナウンサーでフラワーアーティストの前田有紀さんをゲストに迎え「いつでも自分らしく生きる女性の、“発想の習慣”」についてお話していただきます。

働きながら世界旅行をするリーマントラベラーの東松寛文 さんには、自らの経験を介した「じぶんらしさの見つけ方」について語っていただきます。そしてイベントの最後には、Un Women日本事務所長・石川雅恵さんと、株式会社 ポーラ取締役社長・横手喜一氏が登壇し、国際女性デーや、女性を応援するための取り組みについて対談します。

共通するテーマは、“Bloom a life”―――「社会を変える」なんて、たいそうなことはできないけれど、わたしは、わたしを信じることから始めたい。モヤモヤした気持ちをエネルギーに変えて、ここからさらに挑戦するために。可能性を信じて、新しい自分に出会うために…ここから一歩踏み出して、私の明日を変えていこう。その一歩が、誰かの明日を変えるかもしれないから。

 2019年に90周年を迎える株式会社ポーラ。自分らしく生きる女性ひとり一人を支えたいという思いで、様々な地域や人々と出会い、つながりをつくり続けています。 

 

【“Bloom a Life〜自分の色を見つけよう” イベント概要】

●日時   3月8日(金) 13:00〜

●場所   銀座 蔦屋書店(GINZA SIX内)

●住所   東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F

●申込   第1部 愛☆まどんな氏、ライブペインティングはこちら

     第2部 石井リナ氏、前田有紀氏トークセッションはこちら

     第3部 リーマントラベラー東松寛文氏トークショーはこちら

     第4部 Un Women日本事務所所長 石川雅恵氏、株式会社 ポーラ取締役社長 横手喜一氏スペシャル対談はこちら

 ●参加人数 約30〜90人(セッションにより異なります)※応募者多数の場合抽選

●参加費  無料 ※ご来場者にはプレゼントをご用意しております

 

●タイムスケジュール
13:00〜 ライブアートペイント
▼登壇者

絵かき

愛☆まどんな 氏

HUFFPOST JAPAN

嫌われない程度に愛されたい女流美術家。1984年東京出身、本名/加藤愛。美少女はみずからの愛を代弁する究極のモチーフ。コピーはそこに降りてくるもの「くさってもロリコン!」絵画、イラスト、ライブペインティングを中心に活動。その他、自身の作品を落とし込んだグッズ製作、アイドルやアパレルとのコラボグッズなども多く手がける。都立芸術高校美術科卒業後、美學校を経て、ミヅマアートギャラリーにて展覧会デビューを果たす。2007年秋葉原の路上にて始動したライブペインティングから「愛☆まどんな」を名乗り、現在に至る。

 

15:00〜 トークセッション「いつでも自分らしく生きる女性は、どんな“発想の習慣”があるのだろう?」produced byハフポスト日本版

▼登壇予定者

BLAST Inc. CEO

石井リナ 氏 

HUFFPOST JAPAN

BLAST Inc. CEO。2013年に新卒で株式会社オプトへ入社。WEB広告のコンサルタントを経て、SNSコンサルタントとしてナショナルクライアントのマーケティングに従事。その後、ベンチャー企業SnSnap社でBtoB向けのマーケティングメディア「COMPASS」を立ち上げ、運営。2018年1月 BLASTを設立。同年3月に、日本初、女性に向けたエンパワーメントメディア「BLAST」をリリース。書籍:Instagramマーケティングでは初書籍『できる100の新法則 Instagramマーケティング』(2016年3月)

 

フラワーアーティスト

前田有紀 氏

HUFFPOST JAPAN

フラワーアーティスト。10年間テレビ局に勤務した後、2013年イギリスに留学。コッツウォルズ・グロセスター州の古城で見習いガーデナーとして働いた後、都内のフラワーショップで3年の修業を積む。「人の暮らしの中で、花と緑をもっと身近にしたい」という思いからイベントやウェディングの装花や作品制作など、様々な空間での花のあり方を提案する。2018年秋に自身のフラワーブランドguiを立ち上げる。

 

17:00〜 トークライブ「じぶんらしさの見つけ方 じぶんなりの一歩」

リーマントラベラー

東松 寛文 氏

HUFFPOST JAPAN

1987年岐阜県生まれ。平日は激務の広告代理店に勤務するかたわら、週末で世界中を旅するサラリーマン。日本にいる時はトランジット期間。社会人3年目以降、6年間で54か国112都市に渡航。TOEICは575点につき、海外ではもっぱらボディーランゲージ。2016年、3ヶ月間、毎週末海外旅行に行き、5大陸18か国を制覇し「働きながら世界一周」を達成。現在もサラリーマンを続けながら、TV、新聞、雑誌など多数のメディア出演・執筆を行う。著書に『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』(河出書房新社)。

 

19:00〜 トークセッション「「平等に考え、聡明に構築し、変化に向けた革新を」を考える」

Un Women日本事務所所長

石川雅恵 氏

HUFFPOST JAPAN

国連本部及び地域・国事務所において約20年間、資金調達とパートナーシップス構築業務に従事。1998年より日本政府国連代表部専門調査員として、ニューヨークにて女性の人権にかかわる事案を担当。その後UNICEF本部でアシスタントプログラムオフィサーとして子供の性的搾取撲滅に取り組む。2003年よりUNFPA(国連人口基金)に資金調達官として、日本、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド及び韓国との関係調整を担当。その間、組織内短期赴任制度によってUNFPAシエラレオネ国事務所にて代表補佐、アジア・太平洋地域事務所にて資金調達とパートナーシップスに関する顧問を務め、また1年間国連事務局人間の安全保障ユニットに資金調達官として出向。2017年10月より現職。

 

株式会社ポーラ取締役社長

横手喜一 氏 

HUFFPOST JAPAN

1967年生まれ、東京都出身。一橋大学社会学部卒業後、90年ポーラ化粧品本舗(現・株式会社ポーラ)に入社。宣伝部門や経営企画部門を経て2006年にフューチャーラボ社長、11年にポーラ中国担当執行役員、15年にマーケティング担当執行役員兼商品企画部長。16年に社長就任。

「なりたい自分」を描く“ビューティー絵馬”ワークショップ

POLA

参加者の皆様には各コンテンツの最後に、“ビューティー絵馬”のワークショップを体験いただきます。イベントに参加して得た気づきや想い、「なりたい自分」をポーラのメーク品を使って、絵馬に自由に表現し描いてください。
トークセッションに参加されない方も、“ビューティー絵馬”は終日行っておりますので奮ってご参加ください。
ご作成いただいたビューティー絵馬はイベント終了後、神社に奉納させていただきます。
全国の一部ポーラショップでも同時開催します。