NEWS
2020年03月27日 11時13分 JST

「出社を続けるために都内に宿泊せよ」勤務先の命令に困惑する千葉県民。東京への移動自粛要請の影響

首都圏の知事らは「重大局面」を乗り切るためとして、不要不急の外出自粛や東京への移動自粛を呼びかけた。異例の足止めに、住民たちは戸惑いを隠せない。

朝日新聞者
通勤客がまばらなJR東京駅前の横断歩道を渡る人たち=2020年3月27日午前8時26分、東京・丸の内、遠藤啓生撮影

「都内に宿泊せよ」勤務先から急な命令、恐れる千葉県民

 新型コロナウイルスの感染確認が増え続ける首都・東京。「重大局面」を乗り切るためとして、首都圏の知事らが不要不急の外出自粛や東京への移動自粛を呼びかけた。年度末でもある週末に、異例の足止めを求められた住民たちは戸惑い、長期化を恐れる。

 東京都内への移動自粛が要請された千葉県。我孫子市から都内の不動産会社に通う男性(59)は、会社から急な指示を受けた。出社を続けるために来週は都内のビジネスホテルに宿泊せよ、というものだった。

 「会社から言われたのでしょうがないが、感染者が急増している都内にいるのは怖い。できれば仕事は休んで自宅にいたい」と本心を漏らした。

(朝日新聞デジタル 2020年03月27日 07時10分)

関連ニュース