NEWS
2020年03月27日 10時18分 JST

プロ野球阪神の藤浪投手、新型コロナ陽性 同僚2人も感染が確認

国内の主なプロスポーツ選手で陽性と診断されたのは初めてで、チームは1週間の活動休止に入った。

朝日新聞社
阪神の藤浪=沖縄県宜野座村

阪神・藤浪投手、新型コロナ陽性 計3選手の感染確認

 新型コロナウイルス感染の疑いがあったプロ野球阪神の藤浪晋太郎投手(25)ら3選手がPCR検査を受けた結果、陽性だったことが26日、関係者への取材でわかった。国内の主なプロスポーツ選手で陽性と診断されたのは初めて。チームは1週間の活動休止に入った。

 球団などによると、藤浪投手は24日に「コーヒーなどのにおいがしない」と球団トレーナーに訴え、25日に病院で感染の疑いを指摘され、26日にPCR検査を受けたという。

 藤浪は14日に複数のチームメートと食事をともにし、そのうち、26日に味覚障害を訴えた2人が検査を受けた結果、ともに陽性反応が出たという。

(朝日新聞デジタル 2020年03月27日 07時35分)

関連ニュース