新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年07月30日 14時56分 JST

東京で新たに367人の感染 過去最多、短縮営業要請へ(新型コロナ)

都は、都内全域で飲食店とカラオケ店を対象に、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請する方針を固めている。

朝日新聞社
東京都庁=2018年10月19日、東京都新宿区、本社ヘリから、伊藤進之介撮影

東京都で367人の感染確認 過去最多、短縮営業要請へ

 東京都内で30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに367人確認されたことが都への取材でわかった。23日の366人を上回り、過去最多を更新した。200人を超えるのは3日連続となる。小池百合子知事は30日午後5時から記者会見を開き、改めて都民への注意を呼びかける予定。

 東京都の新規感染者数はおおむね3日前の検査結果が反映される。検査件数が多いと感染者数も増える傾向が強く、都によると、3日前の27日には過去最多の5818件(速報値)の検査を行っていた。

 都は、都内全域で飲食店とカラオケ店を対象に、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請する方針を固めている。対象期間は8月3~31日。要請に応じた店舗には、協力金20万円を支給する方針。

(朝日新聞デジタル 2020年07月30日 14時05分)

関連ニュース