NEWS
2019年07月30日 12時43分 JST

ディープインパクトが死亡。「史上最強」とも称された牡馬(発表全文)

皐月賞、日本ダービー、菊花賞の3つを制した「三冠馬」。武豊騎手との名コンビでファンに知られた。

「史上最強」にもその名が挙がる名馬が息を引き取った。

社台スタリオンステーション(北海道安平町)は7月30日、ディープインパクトが急逝したと発表した。頚椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから安楽死の措置を取ったという。

時事通信社
ディープインパクトと武豊騎手(2006年)

 

ディープインパクトは皐月賞、日本ダービー、菊花賞の3つを制した「三冠馬」。生涯戦績は14戦12勝だった。武豊騎手との名コンビでファンに知られた。

発表全文は以下の通り。

ディープインパクト号 急逝のお知らせ

弊社にて繋養しておりましたディープインパクト号ですが、

かねてより治療しておりました頸部の手術を7月28日に受けました。

手術は無事に終了して術後の経過も安定しておりましたが、

翌29日の午前中に突然起立不能になったため懸命の治療を試みました。

30日の早朝にレントゲン検査を行ったところ頸椎に骨折が見つかり、

回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られました。

突然の出来事で誠に痛恨の極みではございますが、謹んでお知らせいたします。