アートとカルチャー
2019年11月18日 11時11分 JST | 更新 2019年11月18日 18時20分 JST

電気グルーヴ、11月18日午後6時に「お知らせ」を予告 公式サイトも更新

石野卓球さんが予告⚡️ファンから電気グルーヴの再始動を期待する声が寄せられています。

テクノユニット電気グルーヴの石野卓球さんが11月18日、Twitterを更新し、黒地に白文字で「電気グルーヴ 11/18/2019 6:00PM」と記された画像を投稿した。「電気グルーヴからの集金のお知らせです」ともツイートしており、同日午後6時に何らかの発表があることを示唆した。

つづけて卓球さんは、「Viva! 資本主義!」「君たちの財布が目的です」「と、言うことでさっさと寝て働け!」などとツイートしており、ファンからは電気グルーヴの再始動を期待する声が寄せられている。

17日の「鬼日」にも公式サイト更新

電気グルーヴは、ユニットが設定した記念日「鬼日(きび)」(※)の17日にも公式サイトTwitterを更新。2019年3月にメンバーのピエール瀧さんが麻薬取締役法違反で逮捕(6月に懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決)されて以降、ライブなどユニットとしての活動はなかったが、1日限定でメンバーからのメッセージなどが公開された。

(※)「鬼日」とは…1990年11月17日、イギリス・マンチェスターでのメジャー初アルバム制作時に起きた出来事を記念して設定された。収録曲「カフェ・ド・鬼」のレコーディング中に、瀧さんが「鬼」のフレーズを数十回にわたり延々と言わなければならなかったエピソードが由来だという。

石野卓球さんとピエール瀧さんはソニー・ミュージックアーティスツに所属していたが、卓球さんは6月末に、瀧さんは4月2日にマネジメント契約が終了している

ユニットをめぐっては、所属レーベル会社のソニー・ミュージックレーベルズが事件を受けてユニットの音源や映像の販売を中止し、物議をかもした。販売停止の撤回を求めて約6万4000人の署名が集まり、4月に発起人らが同社に署名を提出した

【UPDATE 2019/11/18 18:20】電気グルーヴは11月18日午後6時、新会社「macht inc.」と公式ファンクラブを設立したことを発表した。オンラインショップも開設し、Tシャツなどグッズの販売も開始した。