WORLD
2021年05月12日 10時46分 JST | 更新 2021年05月12日 11時33分 JST

「医療従事者の給与引き上げを」デュア・リパ、ブリット・アワードでジョンソン首相に訴える

感謝だけでは足りません――デュア・リパさんが、医療従事者の給与を引き上げをボリス・ジョンソン首相に求めました

歌手デュア・リパさんが5月11日、イギリス・ロンドンで開催されたブリット・アワード受賞式で「ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞」を受賞した。

受賞スピーチでリパさんが敬意を表したのは、新型コロナウイルスパンデミックの最前線で働き続けてきた医療従事者たちだ。

JMEnternational via Getty Images
「ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞」を受賞し、ステージに立ったデュア・リパさん

家族や友人、チームへの感謝を伝えた後、リパさんは賞を看護師で、ウェストロンドン大学看護学科名誉教授のデイム・エリザベス・アニューさんとシェアしたいと述べた。

そして、次のように言葉を続けた。

「医療従事者の皆さんに感謝の拍手をするのは素晴らしいことです。しかし私たちは報酬を払わなければいけません」

「だから私たちがやるべきことは、大きな大きな拍手を送るのと同時に、ボリスに『最前線で働く人たちの給料を上げて欲しい』と伝えることです」

リパさんの言葉に、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

リパさんはその後、アルバム『Future Nostalgia』でブリティッシュ・アルバム賞も受賞。

この受賞スピーチでは、4月に溺れていた女性を助けるためにテムズ川で飛び込み亡くなったフォロジミ・オルブミ・アドゥウォーレさんに、敬意を表したいと述べた。

ブリットアワード授賞式は観客の上限を4000人にして開催され、そのうち2500のチケットが、ロンドンのエッセンシャルワーカーに贈られた。

ハフポストUK版の記事を翻訳しました。