NEWS
2019年12月01日 17時34分 JST

エビアンの粋な対応に称賛の声。アスキーアートで「アカウント消してね」

男性2人が手を繋いで歩くラベルが「同性カップルに見える」と批判する声が出ていましたが……。

Twitter/evianFrance
エビアン・フランスの公式Twitterより

フランスのミネラルウォーター「エビアン」の公式Twitterのユーモラスな投稿が世界から称賛を集めている。

 

■同性カップルに見えるラベルが騒動に

エビアンはグラフィックデザイナーのティファニー・クーパーさんとのコラボで、パリの名所と人々を描いた12種類のラベルのボトルを2018年からフランス国内で発売している。そのラベルの一つには、バスティーユ広場を男性2人が手をつないで歩いているものがあった。

 このデザインが同性カップルに見えるとして「伝統的な家族観を破壊している」と一部のネットユーザーが批判していたが、現地紙ウエスト・フランスの取材に対してエビアンを製造販売するダノン社は「エビアンの目的は誰の宣伝をすることでもありません。エビアンはすべての人を尊重し、バリアフリー社会を代表する開かれたブランドです」と答えていた

■アスキーアートで反論

こうした動きの中11月29日に、パリに住むネットユーザーが、このエビアンのラベル「過剰なプロパガンダ」として批判した上で、ゴミ箱に捨てる動画をTwitterに投稿していた。

それに対してエビアンのフランス国内向けのTwitterアカウントが、やたら体が細長い人物のアスキーアートを投稿。英語で「delete your account(アカウントを消してね)」と書かれていた。

ユーモアを交えた返しに世界中で「ブラボー!エビアンを愛してる」「こういう対応、素敵!」「エビアン飲みたくなった」と称賛の声が上がっている。

ハフポスト日本版は「 #表現のこれから 」という特集を通じて、ニュース記事を始め、アート、広告、SNSなど「表現すること」の素晴らしさや難しさについて考えています。記事一覧はこちらです。