アートとカルチャー
2021年09月15日 12時40分 JST | 更新 2021年09月15日 12時42分 JST

メットガラで着た黄金の鎧は「Fate」のギルガメッシュがモデル? リル・ナズ・X本人が写真付きツイート

『聖闘士星矢』や『牙狼(GARO)』がモチーフではないかという説も出ていました。

AFP=時事 /フリーイング
黄金の衣装で登場したリル・ナズ・X(左)と、Fate/Grand Orderに登場するギルガメッシュのフィギュア

アメリカの人気ラッパー「リル・ナズ・X」がMet Gala(メットガラ)で着た衣装が、アニメなどが人気の「Fate」シリーズのキャラクターをモデルにしてるのではないかと、世界のSNSで話題になっている。

 

■聖闘士星矢などの説もあったが……

リル・ナズ・Xは現地時間9月13日、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されたファッションイベント「メットガラ」に登場。黄金に輝く鎧を身につけて注目を集めた。

その奇抜な衣装は、SNS上でアニメ『聖闘士星矢(セイントセイヤ)』や特撮ヒーロー『牙狼(GARO)』のキャラクターがモデルではないかという声が出ていた。

しかし、リル・ナズ・X本人が画像付きツイートしたのは別のキャラクターだった。

それは、奈須きのこ氏原作のメディアミックス作品「Fate」シリーズに登場するギルガメッシュだった。黄金の鎧という点で確かに共通している。

リル・ナズ・Xは自らの衣装とギルガメッシュの画像を並べた上で「lemme be ur knight in shining armor bby(光り輝く鎧に包まれて、君のナイトになりたい)」と投稿している。