NEWS
2019年08月19日 18時54分 JST

ガリットチュウ福島が活動再開。セーラー服姿で「えっ?と思ったら振り込む前に相談して!」と啓発

振り込み詐欺グループの忘年会に出席して謝礼を受け取った「闇営業」が発覚。吉本興業から謹慎処分を受けていた。

お笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成さんが8月19日、芸能活動を再開した。福島さんら吉本興業の芸人の一部が、振り込み詐欺グループの忘年会に所属事務所を通さずに出席して、金銭を受け取った「闇営業」が発覚。6月24日から謹慎処分を受けていた

福島さんは19日に公式Instagramなどに声明を投稿。今回の騒動について「御迷惑をおかけし大変申し訳御座いません」と謝罪した。「正直、今まで真剣に振り込み詐欺について考えたことがありませんでした」と告白した上で、「この件を機に世間の皆様が振り込み詐偽に合わないように注意を呼びかけ一人でも被害に遭う方が減って欲しいと思います」と訴えた。

投稿に添付した画像は、セーラー服姿の女子生徒に扮した福島さんが「えっ?と思ったら振り込む前に相談して!」と、啓発ポスター風になっている。

■福島さんの声明全文

この度は、応援してくださっている皆様、関係者の皆様、御迷惑をおかけし大変申し訳御座いませんでした。

そして何より詐欺被害に遭われた方々を不快な思いにさせてしまい大変申し訳御座いませんでした。

正直、今まで真剣に振り込み詐欺について考えたことがありませんでしたが、この件を機に世間の皆様が振り込み詐偽に合わないように注意を呼びかけ一人でも被害に遭う方が減って欲しいと思います。

今後は微力ではありますが定期的にSNSで発信したり会社と共に振り込み詐偽撲滅の為、啓蒙活動にも力を入れて行きます。

本日より活動再開しますが、謹慎期間中に助けてくださった芸人の皆様、関係者の皆様に応えられる様に、そしていつも応援してくださっている皆様に少しでも多くの笑いを届けられるように精進していきます。

今後とも宜しくお願い致します。