これからの経済
2019年06月02日 17時32分 JST

Googleで「一回転」と検索すると、面白いことが起きる ついつい人に教えたくなるGoogleの遊び心3選

スマホでもパソコンでもできるので、ぜひお試しあれ。

ENGADGET 日本版

日々の生活のなかで、疑問に思ったことはとりあえずGoogle検索で、という人は多いことでしょう。でも、実はGoogle検索にはちょっとしたユーモアが隠されていることをご存じですか?

とあるワードを入力して検索すると、画面上にはいつもとは違う変化が......。今回は、ついつい人に教えたくなるGoogleの遊び心を3つご紹介しましょう。スマホでもパソコンでもできるので、ぜひお試しあれ。

「斜め」で検索すると......?

Google検索を起動して、さっそく隠れた遊びを試してみましょう。まずは、検索ボックスに、「斜め」と入れて検索。

ENGADGET 日本版

▲Google検索で「斜め」と入力して検索します

検索結果が表示されました。一見いつもと同じように見えますが、よく見てみると......。

なんと、画面の表示がまさに”斜め”に! 

ENGADGET 日本版

▲画面全体が少し傾いています。もちろん、検索結果で表示されたウェブサイトの方は、通常の表示なのでご安心ください

友人にしれっとこの画面を見せれば、「あれ?斜めになってる!?」と、おどろくことでしょう。

画面が回転する

つぎに試していただきたいのが「一回転」。Google検索で、「一回転」と入力して、いざ検索。

ENGADGET 日本版

▲「一回転」で検索します

すると、検索結果の画面が文字通りぐるりと”一回転”! 

ENGADGET 日本版

▲検索結果が表示されると同時に、画面が回転します

ちなみに、二回転や三回転でも検索してみましたが、「一回転」以外では回転しませんでした。

シューティングゲームが楽しめる

画面の表示が変わるだけでなく、ミニゲームが楽しめるキーワードもあります。Google検索で「Zerg Rush」と入力して検索してみましょう。

検索結果が表示された...と思ったら、画面上や横、下から赤い丸と黄色い丸がゆらゆらと現れます。カーソルを丸に合わせると短いゲージが表示され、クリックするたびに、緑➡黄色➡赤と変化していきます。赤になったところをさらにクリックすると、丸が消えます。

ENGADGET 日本版

▲画面の端から赤や黄色の丸が落ちてきます

ENGADGET 日本版

▲丸にカーソルを合わせるとバーが表示され、消した数が右側で確認できます。全部消したくてついつい何度もやってしまう

画面右側には消した数がカウントされていきます。狙いを定めてどんどんクリックしていきましょう。なかなか難しいですよ。

便利なGoogle検索。調べものだけでなく、ちょっとした息抜きで遊んでみてはいかが?

(2019年6月2日Engadget 日本版「Googleの遊び心がここに。隠しコマンド、あなたはいくつ知ってますか?:Google Tips」より転載)

関連記事