LIFE

ギネス認定“世界最年長カップル”が語る、長寿とハッピーな結婚の秘訣

1934年に出会った2人の合計年齢は、なんと211歳!

結婚記念日は特別な日。しかし、ジョンとシャーロット・ヘンダーソン夫妻にとって、2019年の記念日は更にスペシャルになりそうだ。

アメリカのテキサス州オースティンに住む2人は、12月15日に結婚80周年を迎える。しかしそれだけではない。合計年齢211歳の彼らは、最年長夫婦(合計)としてギネス世界記録を樹立したのだ。

106歳の夫・ジョンさんは、105歳の妻・シャーロットさんに、お互いテキサス大学の生徒だった1934年に出会った。当時、ジョンさんはフットボール部でガードとしてプレーしており、シャーロットさんは教師になるため勉強に励んでいた。

2人の話によると、それはまさに一目惚れだったようだ。ジョンさんが講堂で彼女に気づき、すぐにアプローチしたという。

「シャーロットは振り向いて微笑み、私はすぐに彼女をデートに行きたいと思いました」とニュース番組TODAYに語った。「彼女も僕からの誘いを待っていたんだよ!」

夫妻はこの10年、オースティンの老人ホームに住んでおり、子供はいない。2人ともテキサス大学のフットボールチーム「ロングホーン」のファンで、ジョンさんは今でもシーズン中一度は試合を見に行くという。

彼らの長生きと幸せな結婚の秘訣はなんだろうか?

長寿へのアドバイスにおいては、「すべてにおいて、ほどほどにすること」とジョンさんは2017年のKaiser Health Newsのインタビューで答えている。
「私たちは何でもやり過ぎはしません。よく食べ、よく寝る。飲み過ぎず、食べ過ぎない。そして頻繁に運動することです」

そしてシャーロットさんは、ただ結婚していることだけでも、100歳を越える助けになったという。

「ジョンが退職してから、とても楽しい日々を送ってきました。たくさん旅行もしました」「常に忙しくしていることも、貢献していると思います」

ハフポストUS版の記事を翻訳・編集しました。