新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年07月25日 14時30分 JST | 更新 2020年07月25日 14時33分 JST

阪南大の部活動でクラスター発生 学生計20人が新型コロナ感染

大学は7月20日から授業を遠隔での実施に切り替え、全キャンパスへの入構も禁止しているという。

taka4332 via Getty Images
イメージ画像

阪南大の部活動でクラスター発生 学生計20人が感染

 大阪府は24日、新型コロナウイルスの感染が確認された149人のうち19人は、阪南大学(松原市)で同じ部活動に所属する学生だったと発表した。21日にも1人の感染が判明しており、この部活動に所属する学生の感染者は計20人になった。クラスター(感染者集団)が発生したと判断し、濃厚接触者などの調査を進めている。

 大学のホームページによると、この部活動の20人とは別に、今月10日以降、4人の学生の感染が判明した。同大は20日から授業を遠隔での実施に切り替え、全キャンパスへの入構も禁止しているという。

(朝日新聞デジタル 2020年07月24日 22時34分)

関連ニュース