NEWS
2019年02月21日 16時18分 JST | 更新 2019年02月21日 16時58分 JST

「はやぶさ2」着陸へ タッチダウンの瞬間はどこで見られる?

21日午後5時から、NHKがJAXAと共同開発したシステムを使って、「はやぶさ2」が小惑星リュウグウに降下する様子を中継します。

小惑星リュウグウに向けて効果を続けている探査機「はやぶさ2」。着陸は2月22日午前8時ごろを予定しているが、歴史的瞬間はどうすれば見ることができるだろうか。

NHK
小惑星リュウグウへ向けて降下する「はやぶさ2」のイメージ

最も早いのは、NHK特設サイトのライブ配信。21日17時ごろから22日12時ごろまで、はやぶさ2の動きを中継する。

JAXAと共同で開発した「SHVはやぶさ2可視化システム」で、JAXAが「はやぶさ2」から受け取るデータをNHKが映像化。小惑星リュウグウとの距離を少しずつ縮めていくはやぶさ2の様子が、ほぼリアルタイムで観察できそうだ。

NHK特設サイトより
「SHVはやぶさ2可視化システム」の解説

JAXATV」では、22日午前6時45分〜9時15分、管制室の様子やタッチダウンの状況をほぼリアルタイムにCG映像化して中継する.

パブリックビューイングも。

神奈川県の相模原市立博物館では、エントランスで午前6時半から。座席30席程度(立ち見あり)。JAXAの中継映像と同じものを視聴できる。

同県相模原市役所では、本館1階ロビーで午前7時から。座席は20席程度(立ち見あり)。2つの画面で、JAXAとNHK両方の映像を同時に楽しむことができる。