NEWS
2020年07月30日 16時07分 JST

【ゲリラ豪雨に注意】梅雨明け直後、西日本は激しい雨や雷雨のおそれ

夕方から夜にかけて西日本各地では大気の不安定な状態が続き、局地的には激しい雨が降り、道路が冠水したり中小河川が増水するおそれがあります。

ウェザーニュース
7月30日(木)14時09分の京都府京田辺市

2020/07/30 14:36 ウェザーニュース

今日、梅雨明けが発表された中国や四国、近畿など西日本の各地で午後になり雨雲が急発達しています。

特に雨雲の発達が目立つのが中国地方の瀬戸内側や近畿です。小さいながらも活発な雨雲が通過し、14時30分までの1時間に岡山県真庭市・久世で43.0mmの激しい雨、京都府京田辺市で12.5mmのやや強い雨を観測しました。
» 最新の雨雲レーダー

今夜にかけて局地的な雷雨に注意

ウェザーニュース
雨雲レーダー

夕方から夜にかけても西日本の各地は大気の不安定な状態が続き、局地的には1時間に30~50mmの激しい雨の降り、道路が冠水したり、中小河川が増水するおそれがあります。

また、活発な雨雲の通過時には落雷や突風などの可能性もあり、天気の急変に注意が必要です。
» 今いる場所のゲリラ豪雨の危険度は?

アプリ「ウェザーニュース」で
ゲリラ豪雨情報をチェック

ウェザーニュース
ゲリラ豪雨・雷雨情報

お天気アプリ「ウェザーニュース」では、ゲリラ豪雨を的中率90%で予測。30分前までにゲリラ豪雨の発生をお知らせする通知サービスも利用可能です。
この機会に、ウェザーニュースの細密な天気予報を外出時にご利用いただけましたら幸いです。
» アプリをダウンロードして見る

【関連記事】

梅雨明け直後に猛暑日続出 九州、四国で35℃を超える
長い梅雨が明けると猛暑 8月後半は厳しい暑さで熱中症警戒(気象庁1か月予報)
梅雨が明けて厳しい暑さ 福岡など西日本に高温注意情報
九州北部、四国、中国地方が梅雨明け 記録的に遅く、平年の2倍前後の降水量に
関東から近畿は急な雨に注意 午前中から油断できず