NEWS
2019年09月09日 16時50分 JST

細川たかしが台風15号で生放送に遅れる⇒「私服」のジャンパー姿で熱唱

台風15号による交通の乱れで、衣装も間に合わず。しかし、演歌歌手・細川たかしさんは動じず、私服で熱唱しました。

時事通信社
細川たかしさん

9月9日午後に放送された「ごごナマ」(NHK総合)。台風の影響なのか、通常より20分遅い午後1時20分に始まった。

この日のゲストは、演歌歌手の細川たかしさんと、細川さんの弟子・杜(もり)このみさん。

番組冒頭、番組進行役の船越英一郎さんが勢いよく、「本日のゲストです。細川たかしさんと杜このみさんです」と紹介するも……。

……そこに、細川さんの姿はなかった。

船越さんは「実は細川さんは、台風15号の影響で、今まさに移動中でございます」と事情を説明。

画面に映った着物姿の細川さんの写真の横には、「台風の影響で現在渋谷に移動中です」というテロップが入っていた。

阿部渉アナウンサーが「なんと車を諦めて、電車で移動されているという情報も入っております」と補足した。

番組は、杜さんと船越さんらでトークを進めていった。

そして午後1時37分。阿部アナウンサーから「NHKに到着されたという情報も入ってまいりました」と速報が入る。

杜さんが新曲「王手!」を披露した後の午後1時41分、細川さんがスタジオにやってきた。

 

■黒く光る私服で…登場!

本番用の衣装も交通が乱れている影響で届かなかったといい、細川さんは私服で登場。

黒いズボンと前にファスナーがついたジャンパーという姿。ジャンパーは、シャカシャカとした素材に見え、黒く光っている。胸元にはブランドのロゴマークと思われるドクロマークがついていた。

着物姿のイメージとはかけ離れた出で立ちに、ネット上では衝撃が走った。

「この台風は大変です。(午前)8時過ぎに出たんですけど。高速が全然千葉の方全部ダメだったんです。下(道)を通って、車を蘇我で捨てまして、車を置いて。電車、初めて乗りましたね」と細川さん。

「(電車は)満員でしたね。ぎゅーぎゅー詰めで。目一杯ですから。各駅(停車)なんですよね。各駅で行くたびに人がドワーって待ってるの。『これはもう乗れないだろ』(と思ったら)、思いっきり乗せるのね。あれを通勤の朝やってると思ったら大変なことですね」

「恐ろしいですね。この台風は」

そして、私服のまま、5月にリリースした「冬嵐」を熱唱。リハーサルもできなかっただろうに、圧倒的な声量を披露した。

歌唱後、トークに戻った細川さんは再び、「台風ってこんなにすごいものかと。私も69歳になって初めて満員電車に乗りました。いい経験でした」とコメントした。

そして、自身も出演するという「演歌フェス2019」(NHK・BS4K)の紹介もし、きっちり「番宣」もこなした細川さん。トラブルに動揺する様子は見せなかった。