2019年09月26日 17時46分 JST | 更新 2019年09月26日 17時46分 JST

サーフィン上達の秋。サーファーにおすすめの売れ筋グッズ5選

サーフィンを始めた方、これから始める方必見!あると便利なサーフィングッズを紹介します。

Getty Images
こんな風に波に乗れたら気持ちいいだろうなぁ…

暑さもだいぶ和らぎ、過ごしやすい季節がやってきました。

秋は趣味を楽しむのにぴったりの季節。食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋...9月から11月には連休も多く、いろいろなことに挑戦しやすいですね。

「没頭できるような趣味がない...」という方は、この機会に何か新しい趣味を見つけてみませんか?

そこでハフコレ編集部から、日差しも和らいできたこの季節、体を動かしリフレッシュできる新しい趣味「サーフィン」をご提案。サーフィンは一年中楽しめるので、秋からはじめれば来年の夏にはすっかり上達しているはず。

今回は、初心者にも熟練者にもおすすめのマストアイテム5選をピックアップしました。

口に入れても大丈夫!100%オーガニックで海にも人にも優しい日焼け止め

 

サーフィンを始めるにあたり、一番気になるのが日焼けではないでしょうか?水に強いウォータープルーフタイプの日焼け止めを繰り返し塗っていると、肌へのダメージもきになるのが正直なところ。

そこでおすすめなのが、「SURF YOGIS(サーフヨギ) サンスクリーン 日焼け止め」です。世界有数のリゾート地・バリ島のサーフショップオーナーが作ったこの日焼け止めは、口コミで話題となり、世界各地で販売されるようになりました。

防腐剤、合成香料を含む化学薬品を一切使わず、全ての原料が自然由来でできているため、敏感肌の方や赤ちゃんのお肌にも安心して使えます。もちろん、汗や水に強く、日焼け止め効果もしっかり発揮してくれる上、万が一口や目に入っても大丈夫。珊瑚礁や魚など海の環境にも害を与えない、まさにサーファーにぴったりの日焼け止めです。

陸でも海でも使える。熱中症防止にアウトドア用ハット

 

長い時間を外で過ごすサーファー。日焼けや熱中症から身を守るため、帽子を使う機会は陸上だけでなく、サーフィン中に帽子をかぶることもあります。この「ベーシックエンチ サファリハット」は高性能な撥水・防汚加工が施されたテフロン素材なので、サーフィン中だけでなく、日常のさまざまなシーンで大活躍してくれます。

雨の中でも水をはじくほど強い撥水効果があり、雨天時、海中にも対応しているこのハット。取り外しが可能なあご紐が付いているので、風が強い海辺でも安心です。

男女兼用モデルで、サイズはキッズ、フリー、ビッグの3種類、カラーバリエーションはなんと19色展開なので、ご家族、ご友人同士でお揃いにするのも良いですね。

大切なものを水から守る!用途に合わせて選べる防水バッグ

 

サーフィンのときはもちろん、海水浴やキャンプ、プールでのレジャーのときに困るのが、お財布やスマートフォンなど持ち物の管理。この「Unigear ドライバッグ」は、防水バッグとしての機能性に優れており、海辺に持っていくにも安心です。

このバッグは、隙間のない高周波溶接シームの技術を採用しており、口をロールアップし、バックルをとめると雨、雪、湿気、ほこり、水、砂、汚れから中身を保護してくれます。サーフィンのときはもちろん、ハイキング、スキー、キャンプ、スノーボード、カヌー、カヤック、釣り、セーリングなど、あらゆるアウトドアシーンで活躍してくれること間違いなしです。

サイズは2〜40リットルの6種類展開で、肩掛け、手提げの両方が可能な2way仕様。大きいサイズのバッグは、濡れたタオルや水着を持ち帰るにも便利です。

どこでも着替えができる、大判ポンチョ

 

屋外での着替えに困った経験はありませんか?ウエットスーツに着替える時は、タオル一枚では体を覆いきれず、ストレスを感じたことがある人もいるでしょう。そんなときにおすすめなのが、「Winthomeお着替えポンチョ」です。

男女兼用のゆったり設計で、身丈108cmと大きめの作りなのでポンチョの中で動きやすいのが特徴。マイクロファイバー100%でできているため吸水性と速乾性が非常に高く、海上がりの着替えにもぴったりです。

長い袖とフードつきなので、着替えだけでなく夏は日よけに、冬は防寒・防風対策にも...。オールシーズン使えるポンチョです。カラー展開も豊富なので、海水浴やプールに行くときにも、1枚あれば家族みんなで使えてとっても便利です。

ビーチサンダルの定番!ハワイアナス

 

ビーチでのレジャーに欠かせないのがビーチサンダル。中でも、世界中で幅広い年齢層からの支持を集めるのが「havaianas(ハワイアナス) SLIM」シリーズです。ラテンアメリカ発祥のハワイアナスは、100年以上前、日本から移住した先人達が履いていた伝統的な草履(わらじ)がデザインのルーツとなっています。ソールには、草履の藁にちなんだ米粒の模様を刻印。そのシンボルは今でも引き継がれており、ハワイアナスの特徴のひとつになっています。このように、実は日本ととても関係の深いブランドなのです。

1962年のブランド誕生以来、ハワイアナスが販売したサンダルは27億足以上。その人気の理由は、シンプルでクラシックなデザインと豊富なカラー展開にあります。20種類以上のカラーを揃えており、自分の好みに合うものがきっと見つかるはず。

ポルトガル語で「ハワイの人たち」を意味するハワイアナスは世界中で人気があり、ビーチサンダルながらファッションブランドとしてのポジションも確立しています。サーファー必携の一足と言えるでしょう。

まとめ

今回は、暑さも少し和らいできた季節に始める新しい趣味として「サーフィン」に取り組む人を応援する5つのグッズを紹介しました。便利なサーフィングッズを活用して、新しい趣味に熱中できる季節を過ごせると良いですね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。