2019年09月25日 18時29分 JST | 更新 2019年09月25日 18時29分 JST

運動不足を解決!仕事しながら運動できる一石二鳥グッズ5選

効率重視のあなたに!デスクワーカーは必見です!

一日中座りっぱなしで運動不足に悩んでいる人、多いのではないでしょうか。

健康維持のため、適度な運動が大切とわかっていても慌ただしい日常の中で「わざわざ時間を削ってまでやるのも面倒…!」ですよね。

今回は、仕事をしながら無理なく運動できるおすすめグッズや、日々の運動量を管理できる便利なレコーディングツールをご紹介します!

身体を動かすと心も身体もリフレッシュできるので、健康維持だけでなく仕事の効率アップも狙えるかも。

体幹を鍛えて猫背防止!イスの代わりに座りたい!「バランスボール」

 

元々リハビリ用に開発されたバランスボールですが、今や一流スポーツ選手もトレーニングの一環として取り入れている効果的なトレーニンググッズ。

また、最近注目を集めている「体幹」を手軽に鍛えられるトレーニンググッズとしても注目されてきました。

不安定なバランスボールの上に座ることで、バランスを保つように身体が無意識に動くため、座っているだけでも手軽に身体が鍛えることができます。

空気を抜いてボールの硬さも調整できるため、運動が苦手な人や上手く乗れるか不安という人には、空気を抜いて安定感が出るように調整が可能です。

誰でも気軽に始められるのもバランスボールの魅力。

まずはいつも座っているイスの代わりにいかがでしょうか?

腹筋や腰回りの強化には「ほぐしーと」

 

長時間のデスクワークで腰や背中が痛くなってしまう人には「ほぐしーと」が最適です。

元々座っているだけでお尻のコリをほぐしてくれる健康グッズとして作られましたが、裏面が球状になっており、腹筋や腰回りの筋肉も鍛えることが可能です。

長時間座ったままでも腰や背中が疲れづらく、同時に筋トレにもなる。まさに一石二鳥の商品ですね。

「アクティブトラッカー」で体調から運動量までチェック! 

 

「1日の運動量がわからない」という人も多いのではないでしょうか?

そんな時は「アクティブトラッカー」を着用して日々の運動量を計測してみましょう!

歩数はもちろん、1日のストレス量やリラックスしている時間も記録してくれます。

さらに「Body Batteryエネルギーモニター機能」は、活動的な時間や休息が必要な時間を知らせてくれるため、日々の体調管理にも一役買ってくれますね!

立ち仕事で代謝アップ!「スタンディングデスク」

 

長時間の座りっぱなしは、腰痛や背中の負担だけでなく代謝機能にも影響します。

そんなときおすすめなのが「スタンディングデスク」です。

腰や背中への負担を軽減することができる上に、ストレッチやスクワットなどとかけ合わせることで代謝UPも期待できます。

また、健康面以外にもメリハリをつけることで脳の活性化にもつながり、仕事の効率アップも期待できるでしょう。

自分の合った高さに変更可能な「電動昇降デスク」 

 

ボタン1つで調整可能な「電動昇降デスク」。自分に合った高さで仕事や作業できるが嬉しいポイントです。

メモリー機能も搭載しており、好みの位置を記録することができるので仕事や状況に合わせてスムーズに調整できますね。

まとめ

運動が苦手な人も初めは「リフレッシュ」する目的として使ってみてはいかがでしょうか。

慣れてくれば「無いと仕事に集中できない!」ほど、運動が身近なものになるかもしれませんよ!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。