2020年04月23日 17時25分 JST | 更新 2020年04月23日 17時25分 JST

【お手入れが簡単な加湿器5選】これさえあれば手軽に清潔さをキープ

ズボラな人でも使いやすい、メンテナンスがラクな加湿器をご紹介します。

skaman306 via Getty Images
ずぼらなあなたでも、簡単にお手入れできる加湿器!

だんだん暖かくなってきましたが、まだ乾燥が気になる季節...

そんな時に役立つのが加湿器ですが、お手入れが面倒なものを使っていませんか? 加湿器のお手入れを怠ると、不衛生な蒸気を吸い込むことになり、かえって体調を崩すことになりかねません。

そうは言っても、何かと面倒...。時間が掛からずに楽にできるものがいいですよね。

今回は、面倒くさがりの人にもオススメできる、お手入れが簡単な加湿器をご紹介します。

 

構造がシンプルでフィルターもない

象印 スチーム式加湿器 加湿量500mL/h ホワイト ZOJIRUSHI EE-RN50-WA

【お手入れが簡単な加湿器5選】これさえあれば手軽に清潔さをキープ

Amazonで見る

「象印のスチーム式加湿器」はお湯を沸かすポットのような作りになっており、水を入れるだけで使えます。

スチーム式なので沸騰させたキレイな蒸気を放出してくれますし、フッ素加工が施されていて汚れが付きにくいのも嬉しいところ。

肝心のお手入れですが、基本的にはフタを開けて手で内部を拭くだけでOKです。底までしっかり手が届きます。フィルターが付いていないため、面倒なお掃除が不要なのも魅力的。月に1回程度、クエン酸洗浄をすれば完璧です。

 

ベース部分に水が溜まらない加湿器

 

Pureplove 加湿器 卓上 卓上加湿器 超音波加湿器 しずく型

【お手入れが簡単な加湿器5選】これさえあれば手軽に清潔さをキープ

Amazonで見る

一般的な加湿器は、タンクの下にあるベースに水が溜まり、そこから雑菌やカビが繁殖してしまいます。しかし、この「Pureplove 超音波式加湿器」はタンクとベースが完全に分離していて、ベースに水が溜まることがありません。

ベースの掃除に嫌気が差していた、という人にオススメの加湿器です。

 

ペットボトルをタンク代わりに 

「Elechomes ペットボトル加湿器」は超音波式の加湿器ですが、ペットボトルを取り付けて使います。500mlのペットボトルで、6時間から10時間ほど使用可能です。

ペットボトルをタンクとして使うことによって、掃除する必要がなくなります。週に1回程度、清潔で新しいペットボトルに交換するだけで、タンク内が汚れて雑菌が溜まることはありません。市販のペットボトル99%に対応しています。

 吹き出し口や超音波振動部は、定期的にメンテナンスをしましょう。

 

タンクに抗菌剤を配合

アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式 アロマ対応 グリーン SHM-4LU-G

楽天で見る

アロマトレー付きで、加湿しながら香りも楽しめるスチーム式の加湿器です。水を沸騰させて、除菌しながら加湿します。

アイリスオーヤマ 加湿器 加熱式 アロマ対応 グリーン SHM-4LU-G」の特徴は、タンク本体に銀系抗菌剤が含まれていること。雑菌の繁殖を抑えて、タンク内が清潔な状態に保たれるので、お手入れが簡単になります。 

日常的な掃除は、本体の外側を軽く拭く程度で大丈夫ですよ。

 

洗いやすい給水ボウルを採用

バルミューダ 気化式加湿器 Rain(レイン) Wi-Fiモデル ERN-1100UA-WK

【お手入れが簡単な加湿器5選】これさえあれば手軽に清潔さをキープ

Amazonで見る  |  楽天で見る

おしゃれなデザインの「バルミューダ 気化式加湿器 Rain(レイン) Wi-Fiモデル ERN-1100UA-WK」は、画期的なタンクレス構造。

従来の加湿器のようなタンクがなく、上から注いだ水が内部の給水ボウルに溜められます。

この給水ボウルは洗剤などで丸洗いする事ができるので、メンテナンスがとてもラク。加熱式加湿器のように、ミネラルやカルキが白く固まってしまうことを防ぎます。

ただ、加熱をしないぶんカビや雑菌が繁殖しやすいので、定期的にフィルターの掃除をして清潔さを保ちましょう。

まとめ 

加湿器は、「スチーム式」や「気化式」など、それぞれのタイプによって汚れ方や性能が変わります。どのタイプもメリットとデメリットがありますが、「全くお手入れをしなくていい」というものはありません。

今回ご紹介した加湿器の中から、自分の生活スタイルに合った特徴のものを見つけて、乾燥する季節を乗り越えましょう。

 

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。